美容ブロガーの約半数が週に1度は自分撮り。キレイに見せるテクニックとは?

写真拡大

MAQUIA ONLINE(マキア オンライン)とNARS JAPAN(ナーズ ジャパン)は、美容感度が高いMAQUIAブロガーの女性78名(21〜40歳)に対し、「“自分撮り”と化粧に関する意識調査」を実施した。

まず、「携帯・スマホ・デジカメなどで自分撮りをどのくらいの頻度でしますか?」と質問。

すると、1位「週に1〜2回(20.5%)」2位「ほとんど撮らない(17.9%)」「月に2〜4回未満(17.9%)」、4位「週に3〜4回(15.4%)」5位「月に1回(14.1%)」となった。

「週に1〜2回」「週に3〜4回」「週に5〜6回」「毎日」と答えた人の合計は48.8%で、約5割の女性が週に1回は自分撮りをしていることが明らかとなった。

自分撮りをしている人を対象に、自分撮りをする際の工夫はについて尋ねたところ、「顔をシャープに見せるためアゴをひく」という回答が1位。

次いで、「一番明るいライトを探し、その下で撮影する」「肌をキレイに見せるため、白い物(ハンカチなど)で光を反射させる」という“光”に関する回答が寄せられた。

肌をキレイに見せるために“光”を意識的に利用する女性が多いようだ。

次に、美容意識が高い女性は、自分の素顔をどう考えているかについて質問した。

「自分のすっぴんに自信がありますか?」という質問に対し、70.5%もの女性が「自信がない」と回答。

自信がない理由としては、「くすみ・シミが気になるから(44.9%)」「目の下のクマが気になるから(33.3%)」と、肌の悩みが中心となった。