同窓会での最低エピソードを教えて!




久しぶりの旧友たちに会える同窓会。昔話に花を咲かせて楽しいひと時を過ごす……はずが、思わぬトラブルに見舞われてしまうことも。マイナビニュース会員にアンケートし、楽しいはずの同窓会を地獄絵図に変えてしまった「最低エピソード」について聞きました。



調査期間:2012/6/5〜2012/6/10

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■「酒に酔った男子が、お尻を丸出しでトイレや周辺で吐いていた。こちらまで気分が悪くなりました」(25歳/女性)

酔って吐いてしまうまではよくある失敗ですが、なぜお尻が丸出しだったのでしょうか?



■「クラスメイトの彼女(面識なし)が同窓会に乗り込んできて、彼氏とケンカをしだした挙げ句、首を絞め始めた。みんな、ひきまくりでした」(32歳/女性)

同窓会に乗り込んで来てまでけんかを始めるとは、一体なにがあったのでしょうか? まさに地獄絵図です。



■「参加者の名前が思い出せず、気まずかった」 (34歳/女性)

これは、よくあるパターン。どのタイミングで聞くか迷うところです。



■「女子高の同窓会で、自慢大会が始まってしまった。結婚している人が、独身者をやんわり批判する場面も……」(32歳/女性)

恐るべき女性の世界……。筆者なら耐えられなそう。



■「女子にお酒を勧めたところ、下心があるのと勘違いされた」(29歳/男性)

世知辛い世の中です。



■「当時は学年で一番と言ってもいいほどカッコ良かった男子が、久しぶりに会ったらかなり不細工になっていた」(22歳/女性)

「元カレがすごくダサくなってた」(28歳/女性)という報告はほかにも多数ありました。



■「化粧を濃くしてしまったので、誰?と怖がられた」(23歳/女性)

男性と同じく、女性も変わるということでしょうか。



■「タイムカプセルを掘りだすイベントがあったが、何も見つからなかった」(38歳/男性)

思い出の品々たちは、どこに行ってしまったのでしょうか?



■「女8:男2で飲み、男全員つぶされた。次の日は二日酔い」(27歳/男性)

まるで天国です。



気心の知れた友人だからこそ、予想外のもめ事が起こってしまうのも同窓会の一側面。できれば、良い意味での思い出が残るような同窓会にしたいものですね。



(宮崎智之/プレスラボ)