子供の習い事、最新事情




読み書きそろばん、なんて言いますが、子供の習い事というのはいつの世も盛んです。子供を思う親心のなせる技でしょうが、現在では未学習児童も4人に1人は2つ以上の習い事に通っているのです。では、最近子供に人気の習い事が何か知っていますか?



筆者が近所のママさんたちに聞いて回った結果、また他社さんのアンケート結果なども元に「最近子供に人気の習い事」をご紹介いたします。



■スイミングクラブ

現在、圧倒的に人気なのはこのスイミングクラブなのです。未就学児童を持つママさん10人に聞いてみましたが、なんと半数がスイミングクラブに子供を通わせていました。理由としては「親子で通える」、「泳げるようになってほしい」などのご意見が。



また「一緒に泳いで自分のダイエットにも使える」といった意見も。「息子の肥満防止に」と笑いながら話すママもいました。水泳のカロリー消費量が高いのは事実ですが、食生活も考えた方がいいですね(笑)。



■英会話教室

次の多かったのはこの英会話教室。「これからの時代には必要」、「子供のころにやっておけば発音がきれいになる」、「英語が聞き取れる耳に育てるには子供のころからやっておかないと」といったご意見がありました。他国語を習得するのにはやはり若い時にやった方がいいというのは確かなこと。



発音、ヒアリングは、子供の柔軟な頭で体得すると忘れないそうですね。ママたちも「自分ができないので子供には」という切実な声が聞かれました。



■ピアノ教室

女のコの定番と言えばこのピアノ教室。ママからは「音感を身に付けてほしい」、「音楽のできる子になってほしい」などの意見がありました。「家が狭いのでピアノを置いてあげられない」と嘆くママさんも。子供のことを一生懸命に考えているいいママですね。



筆者などは音楽的素養がまったくないので、「子供のころに何か楽器をやっておけば良かったなあ」などと思うわけですが……。



■学習塾

スイミングクラブと学習塾、あるいはピアノ教室と学習塾という風に、何か1つ趣味的な習い事と学習塾というパターンが多いようです。文武両道という親心なのでしょうか。挙がる学習塾では『くもん』が多かったです。羽生名人効果なのでしょうか、ママさんたちにもその名前は浸透していました。



■バレエ教室

女のコの支持が今も熱いのが、このバレエ教室。「所作が女のコらしくなる」、「衣装がカワイイので娘も喜んでます」という、ママからのご意見がありました。バレエは結構激しい運動なので、体力もつくみたいですね。「姿勢が良くなった」というご意見も。



■フィギュアスケート

日本勢の活躍が著しいので、「真央ちゃんみたいになりたい!」という女の子がたくさんいるそうです。ただアイススケート・クラブというのはどこでにもあるものではないので、子供が「やりたい!」と言ってもできないことも。



「近くにあれば行かせてあげたいんだけど……」とため息まじりに話すママさんもおられましたよ。



■武道

空手、剣道、柔道などさまざまありますが、武道を子供に習わせている親は多いです。「礼儀正しくなる」、「日本らしいものを学ばせたい」というご意見が多いようです。男の子だけでなく、女のコを空手道場に通わせているママさんもいました。



「体が弱くてすぐに風邪をひいていたんだけど、空手を始めてからそれはなくなった」というご意見が。将来、美人になってふらちな男をやっつけたりしたら愉快ですね。



■球技ならサッカー

球技のジャンルでは「サッカー」が人気です。少し古いデータですが、2011年の2月に行われたミキハウスの「子供にさせている習い事ランキング」によれば、「サッカー」は11位(約8%)。野球はぐっと落ちて16位(3.2%)です。



ひと昔前なら「将来、プロ野球選手になる!」という男の子ばっかりだったのですが……。



あなただったら、自分の子供に何の習い事をさせたいと思いますか?





(谷門太@dcp)