ケンタッキー、30%オフの1,000円・2,000円パック発売。新メニューも登場

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下、KFC)では、9月20日から「秋のファン感謝キャンペーン」を全国の店舗で実施する(一部店舗を除く)。

キャンペーンでは、通常価格から30%OFFのジャスト価格のパック「30%OFFパック」を発売する。

「30%OFFパック」は、「オリジナルチキン」に「フライドポテト」、「コールスロー」を組み合わせたお得なパック。

「30%OFFパックA」は、「オリジナルチキン」4ピース、「フライドポテト」Lサイズ1個、「コールスロー」Mサイズ1個で価格は1,000円。

「30%OFFパックB」は、「オリジナルチキン」8ピース、「フライドポテト」L2個、「コールスロー」M2個で、価格は2,000円。

同時に、新サイドメニュー「カーネルベーコンポテトフリッター」を数量限定で発売する。

これは7月に結果を発表した「新メニュー商品化選挙」で、最も多く票を集めた商品。

ベーコンやサワークリームを加えてクリーミーに仕上げたマッシュポテトを、カーネルクリスピーと同じ衣で包み、サクサクに揚げた斬新なメニューだ。

価格は170円。

さらに、カーネル・サンダースのレシピ “コーンチャウダー”に、裏ごしコーンと粒コーンをふんだんに使った「カーネルコーンポタージュ」も期間限定で登場。

ベーコン、バター、生クリームを加えて日本のKFCがアレンジした。

価格は290円。