「箱根花紋」の朝ごはんが「朝ごはんフェスティバル」で日本一の朝食に!

写真拡大

楽天トラベルは、日本一の朝ごはんを決定する「朝ごはんフェスティバル 頂上決戦」を9月4日、都内で開催した。

同フェスティバルは、約1,000のホテルや旅館が参加した「朝ごはんフェスティバル」の頂上決戦。

7月17日から7月31日までウェブ投票にて、多くの票を獲得した5つの宿泊施設が参加した。

出場ホテル・旅館名は次の通り。

■那須温泉ホテルエピナール那須(栃木県)■ホテルオークラ東京ベイ(千葉県)■粟津温泉旅亭懐石のとや(石川県)■箱根湯本温泉箱根花紋(神奈川県)■東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(千葉県)今回、「朝ごはんフェスティバル 頂上決戦」でグランプリに輝いたのは、箱根湯本温泉箱根花紋。

メニューは「元気の出る花紋流五色盛り」、「小田原季節の籠盛り」、「鯵のつみれ鍋」。

審査員からは、「いかにも老舗旅館の朝食という感じですばらしかった」、「もりつけの美しさに目をひかれる」といった声があがった。

同フェスティバルで3位を獲得したのは、粟津温泉旅亭懐石のとや。

メニューは「源泉あわびがゆ」、「海鮮おみそ汁」、「のど黒一夜干し」。

準優勝は、ホテルオークラ東京ベイ。

メニューは「ホテルオークラ伝統のフレンチトースト」、「5種のフルーツグラタン クランキー仕立て 黄金焼き」、「太陽と大地の恵みをお届けするバーニャカウダー風サラダ」である。

那須温泉ホテルエピナール那須は審査員特別賞を受賞。

メニューは「那須みそで焼むすび茶漬け」、「那須御養卵の泡雪玉子」、「高原野菜のおひたし」。

同じく東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートも審査員特別賞を受賞した。

メニューは 「千葉県産ミートの舞浜スマイルバーガーと千葉県産梨のラテとともに」、「チバザポークの舞浜ハッピーサンド」、「千葉県産鯵のタタキと大和芋のジュレ」である。

同フェスティバルには5名の審査員が参加した。

参加者は次の通り。

■楽天トラベル株式会社 代表取締役社長 岡武公士氏■ラ・ロシェル オーナーシェフ 坂井宏行氏■料理研究家 浜内千波氏■料理王国 発行人 阿久澤千恵氏■週刊ホテルレストラン 編集長 久保亮吾氏また、朝ごはんレシピコンテスト代表として、一般から神谷絵里氏が参加した。

授賞式には楽天の三木谷社長が参加し、グランプリを受賞した箱根湯本温泉箱根花紋の料理長矢野雄二氏にトロフィーを授与した。

矢野氏は、「板長から、『3位までに入らないとクビ』と言われていたのですが、無事に優勝することができてほっとしています。

これからもお客さまを元気にする朝ごはんを作っていきたいと思います」と語り、会場の笑いを誘った。