出演作『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との不倫報道で、ロバート・パティンソンと別れたといわれるクリステン・スチュワート。そんな彼女にとって、仕事とはいえ久しぶりに公の場に登場するのは気が重かったはずだ。

9月6日、新作『オン・ザ・ロード/On The Road』のPRでトロント国際映画祭に姿を見せたクリステン。ズハイル・ムラド(Zuhair Murad)のクチュールドレスに身を包んだ彼女は、以前よりも少しやつれた感じはするものの、笑顔を見せる一幕もあった。

最近では薄手のドレスを好んで着ているような気もするクリステン(同日に行なわれたMTVのビデオ・ミュージック・アワードでケイティ・ペリーが着ていたエリー・サーブ(Elie Saab)のドレスと何となく似ていると思った人はいませんか?)。

一連のスキャンダル以降は、Tシャツや野球帽姿で、ややくたびれた感じの様子がパパラッチされただけのクリステン。少なくとも今回のイベントでは、再び美しい姿を見せている。