「ラピート」車内見学も! 南海電鉄の鉄道の日記念「電車まつり」10/27実施

写真拡大

南海電鉄は、「鉄道の日」(10月14日)にあわせた記念行事「南海電車まつり2012」を10月27日、南海電鉄千代田工場にて開催する。

開催時間は10:00〜16:00(入場は15:30まで)。

当日は工場内見学を実施し、整備中の電車や車両部品などが間近に見られるほか、特急「ラピート」の車内公開、車掌になった気分で車内放送などを体験してもらう「子ども車掌体験」などの各種催しが予定されている。

物販ブースでは南海電鉄オリジナルグッズをはじめ、各種鉄道グッズを販売するほか、飲食ブースでは毎年好評の駅弁がさらに充実して登場するという。

高野山開創大法会イメージキャラクター「こうやくん」と、南海電鉄のキャラクター「ラピートくん」も場内に登場。

一緒に記念撮影もできる。

同社ではこのイベントに先立ち、南海電鉄の歴史を彩った各種車両を描いて毎年好評を博している「鉄道の日記念コンパスカード」を今年も発売する。

今年の図柄は、1962(昭和37)年に登場し、現在も高野線で活躍する6000系。

10月1日より、南海電鉄の各駅窓口にて限定1万枚が販売され、価格は1枚1,000円。