神奈川県横浜市の10月はイベントラッシュ! 大道芸、JAZZ、世界の食文化

写真拡大

神奈川県横浜市の10月6日(土)、7日(日)は各地でイベントが開催される。

「野毛大道芸2012オータム・フェスティバル」、「ワールドフェスタ・ヨコハマ2012」、「横濱JAZZ PROMENADE 2012」の3つのイベントを紹介する。

「野毛大道芸2012オータム・フェスティバル」は昭和61年に地元商店街の呼びかけで始まったイベントだ。

大道芸はその名の通り道路上で披露する芸。

車道を交通規制して、ジャグリング(西洋風お手玉)やマジック、パントマイム、アクロバット、けん玉芸、アコーディオンを弾きながらのバランス芸などが楽しめる。

開催場所は野毛地区一帯の路上。

山下公園で行われる「ワールドフェスタ・ヨコハマ2012」は、「食べて・遊んで・世界の旅」がテーマ。

メインの「世界の野外大レストラン」では普段食べる機会が無い各国の食べ物やドリンクが出される。

さらに今年のテーマである「スパイシー&HOT」に基づき、オリジナルのスパイシーな料理が紹介される。

そのほか、各国の民族衣装をその国の音楽に合わせて紹介するファッションショーや、世界のインテリア小物、衣料品、民芸品などを販売するワールド・バザールも出店される。

ステージでは世界の踊りと音楽が披露される。

「横濱JAZZ PROMENADE 2012」ではプロ、アマチュアを含め実に2,000名ものミュージシャンが横浜の街を背景に演奏するイベントだ。

会場は横浜市開港記念会館、関内ホール、ランドマークプラザ、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜みなとみらいホール大ホール、そのほか、市内ジャズクラブなど約50カ所で行われる。

日本人初の「国際ジャズ殿堂」入りを果たしたジャズピアニスト、穐吉敏子が横浜みなとみらいホールで演奏。

ランドマークプラザでは、ブルースカイ他、横浜市開港記念館では大野俊三クインテット他、関内ホール(小ホール)では竹内直カルテットほかが出演する。

150を超えるプロのステージはフリーパスチケットで自由に入場できる。

街角ライブは無料だ。