『スター・ウォーズ』コラボ6モデルを5,000本限定発売 - セイコーウオッチ

写真拡大

セイコーウオッチは10月12日、「セイコー ブライツ」からSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』とのコラボレーションウオッチ全6モデル(合計5,000本)を全国で発売する。

『スター・ウォーズ』は今年で映画公開35周年を迎え、3D版も上映され、世代を超えて愛され続けている。

今回の新製品は、セイコーが持つ先進技術や匠の技によって、同作品のキャラクターの特徴を表現した限定モデルとなっている。

「ダース・ベイダーモデル」は、イメージカラーのブラックを基調とした「ワールドタイムソーラー電波時計」で、1,500本限定で発売され、価格は14万1,750円。

「ダース・モールモデル」は、使いたいときにすぐに使えるストップウオッチ機能搭載の「ソーラー電波クロノグラフ」で、限定800本、13万6,500円。

「R2-D2モデル」は、飛躍的な表現の進化を実現した「アクティブマトリクスEPD」で、1,000本限定、12万6,000円。

「ヨーダモデル」「C-3POモデル」「ストームトルーパーモデル」は限定各600本(「ストームトルーパーモデル」のみ500本)、価格は13万6,500円。

3モデルともに、セイコー独自の素材「SPRON510」を動力ぜんまいに採用したハイレベルのメカニカルウォッチとなる。