トヨタ「実写版ドラえもん CM」第8弾では前田敦子&小川直也”兄妹”が初共演

写真拡大

トヨタ自動車はこのほど、「実写版ドラえもん CM」シリーズの第8弾の内容を発表した。

7日より放送され、小川直也さん演じるジャイアンと、前田敦子さん演じるジャイアンの妹・ジャイ子が初共演する。

このCMは「ジャイアンジャイ子の芸術の秋」編として、秋を先取りした内容に。

ジャイ子が「クリスティーネ剛田」として個展を開催するほか、ジャイアンがリサイタルで「ヘビーローテーション」(AKB48)を披露するという必見(?)のシーンもある。

CMのストーリーは、妻夫木聡さん扮するのび太とジャン・レノさん扮するドラえもんが、ジャイ子の個展やジャイアンの勤めるスーパーを訪れ、奇妙な絵や歌に逃げ出すという内容。

のび太の「自分の好きなところに行きたいな」に、ドラえもんの「行けるじゃん、免許取れば」のセリフが入り、「免許を、取ろう。

」のロゴで締めくくられる。

ジャイ子役の前田敦子さんは、小川直也さんが歌って踊るヘビーローテーションについて、「AKB48とは違った迫力があっておもしろかったです」とコメント。

一方、ジャイアン役の小川直也さんは、「初めてジャイアンとジャイ子の兄妹が共演しました。

ドラえもん好きなら誰もが知っているジャイアンリサイタルやジャイ子の絵も出てきます。

皆様楽しみにしてください」と語っている。