おいしさアップの「カップ焼そばちょい足しレシピ」

写真拡大

夜食や昼食にと大活躍のカップ焼そば。

自宅や会社に常備している人も多いのではないだろうか。

ここでは、カップ焼そばに食材をちょい足しすることで劇的においしさがアップする組み合わせを紹介しよう。

考案者は人気ブロガーのヤスナリオさんだ。

カレーの仕上げにインスタントコーヒーをちょっと入れる、という裏技を焼そばに応用。

ソースが焦げた様な香ばしさがプラスされる。

ほんの一つまみで効き目抜群。

焼そばといえば「青海苔」や「からし」が定番だが、刻み海苔とワサビもよく合う。

海苔の磯の香りと相まって、ちょっぴり和風テイストの焼そばになる。

柿ピーとレモン汁をプラスしたアレンジレシピ。

タイの屋台焼そばのような味わいになる。

砕いた柿ピーの食感が楽しく、レモン汁小さじ1程度でさっぱりさわやかに変身する。

鰹節とクリームチーズをちょい足し。

マヨネーズよりも濃厚&クリーミーで、ちょっぴり洋食風の味わいに変化する。

さらに、海苔ワサビをプラスしてもよしっ!ヤスナリオ掛軸や襖を作る「表具職人」として働くかたわら、男らしくシンプルでウマいごはんをつくる「料理”勉強家”」。

お酒に合うカンタンレシピを掲載したブログ「ワインとごはん」を日々更新中。