「大人の渋谷を取り戻そう」渋谷ロフトが8年ぶり全面リニューアル

写真拡大

 ロフトが9月7日、基幹店舗の渋谷ロフトを全面リニューアルオープンした。「ART&DESIGN」をコンセプトに、地下1階から6階まで各階の売場環境を刷新。9月6日には25年ぶりに新調された正面玄関脇の巨大ロゴや新設されたプレスルームなど、店内外を先行公開。「大人の渋谷を取り戻そう」をキャッチコピーに掲げ、暮らしを楽しむためのパーツとコミュニケーションツールを強化する様々な仕掛けで渋谷に集まる高感度な大人の女性に向けて"少し上質"な暮らしを提案する。 渋谷ロフトが全面リニューアルの画像を拡大

 渋谷ロフトは、大人になったかつての"渋谷ファン"の呼び戻しを狙い全面リニューアルが実施された。渋谷ロフトの象徴として正面玄関脇に設置されていた「LOFT」のロゴはカラフルで動きのある仕掛けに生まれ変わり、正面玄関で流していたBGMも渋谷系ミュージックの第一人者で「CORNELIUS(コーネリアス)」として活躍する小山田圭吾により新調。また、スタッフのユニフォームもこれまでの黄色のシャツからバスクシャツをモチーフとする新たなデザインに変更された。館内はコンセプト「Art&Design」に基づき、ブラックとイエローのテーマカラーを基調としながら落ち着きのあるホワイトを取り入れ大人な雰囲気を演出。1階の「ギフト雑貨」フロアでは土産に適したグッズを集めた「ジャパンスーベニールショップ」とニューヨーク発のクリエイターズ集団によるショップ「A/Mショップ」が初登場。2階「健康雑貨」フロアはオーガニック&ナチュラルをキーワードにスキンケアやボディケア商品を編集集積し、20〜30代女性の美と健康のライフスタイルを提案する。30〜40代の女性層を狙う3階「家庭用品」フロアはワインなどのアルコールの販売をスタートする他、食にまつわる編集型売り場を強化していく。 「INTERAD」として全面改装された最上階の6階は、ルーヴル美術館の地下に旗艦店を構える日本初出店の「ARTEUM(アルテウム)」や、世界中から買い付けたデザイン雑貨を展開する「INTERAD/international design」、国内外18名の若手クリエーターを紹介する「INTERAD/Flying art APARTMENT」など4つのスペースで構成。情報発信と話題獲得のためのスペースギャラリー「INTERAD/LOFTFORUM」はオープン記念企画「パリ・コレクションからのインビテーションカード展」を開催。9月6日に行われたプレスプレビューでは同展の監修を務めるファッションディレクター原由美子も来場し、「なかなか見る機会の無いインビテーションカードを見てもらうことで、誰かに特別なカードを送るときのアイデアソースになってもらえれば」とコメント。同氏宛に送られたインビテーションカード約130点を通じて、「ハンドメイドの楽しみや、自分のアイコンを作り出すためのヒントが詰まっていますよ」と語った。■パリ・コレクションからのインビテーションカード展 〜1枚のカードからはじまる物語〜 会期:2012年9月7日(金)〜10月1日(月)予定 時間:午前10時〜午後9時 会場:渋谷ロフト6階「INTERAD/LOFTFORUM」■渋谷ロフト 住所:東京都渋谷区宇田川町 21-1 TEL:03-3462-3807(代) 営業時間:10:00〜21:00 URL:http://www.loft.co.jp/shoplist/shibuya