草食男子が多そうな都道府県 - 5位「島根」の理由がちょっぴり酷いです……

写真拡大

男が頑張る理由の1つに「女性にモテたいから」というものがある。

実に単純ながら、最も強力な動機であったりもするのだが、最近では恋愛に消極的な草食系男子も増えてきているようである。

そんな彼らが多そうな都道府県といったらどこが思い浮かぶだろうか。

マイナビニュース会員の男女1,000名に聞いてみた。

Q.草食系男子が多そうな都道府県ランキング(複数回答)1位 東京 28.3%2位 北海道 15.9%3位 青森 4.9%4位 神奈川 3.4%5位 島根 3.3%■東京・「都会育ちの男子は草食系っぽいから」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)・「女性が強そうなので男性が逆に弱くなっていそうだから」(36歳女性/その他/その他)・「周りに物や情報が溢れているのであまりガツガツしていなさそう」(29歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)■北海道・「雪深い土地は草食な感じがするから」(27歳女性/生保・損保/専門職)・「雪国で家からでなくなりそうだから」(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「雄大な土地でのんびり育っていそうだから」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)■青森・「純朴な男の子がいるイメージ」(27歳男性/警備・メンテナンス/技術職)・「色白の優しそうな男性が多そう」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)・「控えめな性格な人が多いイメージがあるし、しゃべり方がおっとりしてそう」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)■神奈川・「なんとなく、おぼっちゃまっぽい」(29歳女性/自動車関連/事務系専門職)・「都会の男子のほうが結婚も遅く草食系のイメージがある」(33歳女性/その他/経営・コンサルタント系)・「都心に近いので、外見に気を配り、肉食ではなさそうだから」(44歳女性/その他/その他)■島根・「県民性がおとなしい感じがするから」(34歳女性/不動産/事務系専門職)・「少子高齢化の進んだところで、おじいちゃんおばあちゃんに囲まれて、おっとりした人が多そう」(23歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)・「田舎で純粋な人が多そう」(25歳女性/生保・損保/専門職)■番外編: この都道府県にも草食男子が多い?・「京都: 京都の男性はいわゆるお公家さんのような麻呂っぽいイメージが強い」(28歳女性/医療・福祉/事務系専門職)・「群馬: 『かかあ天下と空っ風』と言われているので、男性より女性のほうが元気がありそう」(30歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)■総評1位に選ばれたのは「東京」だった。

都会育ちの男性は草食系が多そうといった回答が最も多かったが、「進学を理由に全国各地から草食男子が上京して来そう」「あまり人と触れ合わず、ドライに育ってきてそうだから」「インテリ系やおたくっぽい男性が多そう」など、様々な声が寄せられる結果に。

2位は「北海道」で、のんびりゆったりしていそうといったイメージを持っている人が多かった。

また、北海道の広大な草原を連想してのことだろうが、「草っぽいイメージが北海道にあるから」という回答もいくつか寄せられた。

3位は「青森」。

こちらは「恋愛に消極的そうなイメージがあるから」「東北の人間は消極的なイメージがあるので」など、なぜか消極的なイメージがあるという意見が目立つ結果に。

続いて4位は「神奈川」。

こちらは東京と同様の理由で、都会の男性は草食系っぽいという意見が目立った。

また「東京へ行かないで横浜で満足している男子が多そうだから」という厳しい意見も。

そして5位は「島根」がランクイン。

こちらは島根県民の怒りを買いそうな回答が目立ち、「田舎過ぎて逆に草食なイメージ」「知り合いの草食系がみんなここ」などの声が寄せられた。

草食系男子は都会に多いというイメージを持つ人が目立った今回のアンケート。

なかでも東京に関しては「サブカル趣味を満たすものが多いから」など、都会がもつ娯楽の豊富さを挙げる意見も目立った。

個人的にはどんな娯楽も、恋愛のドキドキ感に勝るものはないと思うのだが、あなたはどう考えるだろうか。

(文・アリウープ 高橋賢司)調査時期: 2012年8月21日〜2012年8月27日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性444名 女性556名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート