学生時代の一人暮らしで大変だったことって?

写真拡大

初めての一人暮らしとなれば、いろいろなところで苦労するもの。

しかも学生時代は勉強との両立も大切ですから、大変さはなおさらです。

では具体的に、どのような大変さが待っているのでしょうか? 「マイナビ賃貸」では、学生時代の一人暮らし経験者に「学生時代の一人暮らしで大変だったこと」を聞いてみました!■「学生」だからこその大変さ!「バイトに没頭し過ぎてしまい、授業がおろそかに……。

両立の難しさを知った」(女性・愛知県/23歳)「買い物をし過ぎてお金がなくなってしまい、レトルトカレーのルーだけでしのいだことも……」(女性・大阪府/23歳)「大きな買い物をしたとき、車を持っていないので、商品を自転車で家まで持ち帰るのがきつかった」(女性・埼玉県/30歳)サークルには参加したいし、お金がないからバイトもしたいし、でももちろん勉強も大事。

そんな忙しい生活の中での一人暮らしだからこそ、難しい面が多いのかもしれません。

■「一人」だからこその大変さ!「風邪のとき、誰にも頼れないつらさ。

病院にも歩いて行かなきゃいけないし、食料も買ってこなければならないのが大変だった」(男性・神奈川県/25歳)「ゴキブリが家に出たときの恐怖。

自分一人で戦うしかないので……」(女性・東京都/32歳)「予定がない土日は暇過ぎて大変。

話をしてくれる相手だけでもいてくれると助かるけど」(女性・神奈川県/27歳)いざというときに、自分で解決しなければならないのが一人暮らしの大変さ。

近くに頼れる友達を見つけておいたり、大家さんが同じ建物に住む物件を選んだりしておくと良いかもしれません。

■「初めて」だからこその大変さ!「電気やガスなどの手続きが分からなくて苦労した。

引っ越す前に親に聞いておくべきだった」(女性・広島県/23歳)「ゴミ出しの方法。

地域によって出し方や曜日が違うので、最初はよく間違えた」(女性・千葉県/29歳)「部屋のカギをなくしたとき、大家さんへの連絡先が分からなくて困った。

それ以来、必ず大家さんの連絡先を携帯電話に登録するようになった」(女性・千葉県/27歳)一人暮らしを始めると、生ゴミの処理方法などでも最初は苦労するはず。

いかに早く、自分なりのやり方を見つけられるかがポイントです。

新たな土地での一人暮らしともなれば、さまざまな大変さに直面するはず。

頑張って乗り越えて、一回り成長すると、さらに楽しい一人暮らしを満喫できるのかもしれませんね。

(河合力+プレスラボ)【アンケート対象】学生時代に一人暮らしをしていたことがある男女(マイナビニュース会員)調査時期:2012年8月3日〜2012年8月6日有効回答:471件調査手法:インターネットログイン式アンケート

続きを読む