働く男女の洗濯事情。洗濯の頻度は「ほぼ毎日」が約4割

写真拡大

私たちの生活には欠かせない「洗濯」。

でも、日々忙しく働く社会人はどのようにしているのでしょうか? 「マイナビ賃貸」では、では、社会人1年目から10年以上までの男女500人を対象にWebアンケートを実施。

洗濯の頻度、時間、干す場所など、働く男女の洗濯事情を調査しました。

■洗濯の頻度は「ほぼ毎日」が約4割、「週2〜3回」が約3割洗濯をどのぐらいの頻度でするかについては、「ほぼ毎日」と回答した人が38.6%でトップ。

次いで「週に2〜3回」が29.4%で、「週に1回」は11.6%で少数派でした。

特にひとり暮らしをしている人は洗濯物があまりたまらず、3〜4日に一度程度でも困らないということでしょうか。

あるいは、洗濯物が少ないゆえ、毎日するとかえって不経済ということもあるかもしれませんね。

■洗濯する時間は「朝の出勤前」が最多。

スケジュールに応じて「決めていない」派も平日に洗濯物を洗う時間帯で、最も多かった回答が「朝(出勤前)」の29.4%。

次いで「特に決めていない」という人が18.4%、「夜(帰宅後:20〜22時)」という人が16.8%という結果に。

最多の「朝」の次に多かった「特に決めていない」派は、時間的余裕のある日は朝に、早く帰れる日は夜に、と仕事やプライベートのスケジュールに応じて空いている時間を洗濯にあてているのでしょう。

一方、「平日には洗わない」と回答した人は6.2%に留まり、仕事が忙しい中でも時間をやりくりし、まめに洗濯をする人が多い傾向があると言えそうです。

■「スッキリ乾いて気持ちいい!」全体の約7割が「室外干し」を好む傾向洗濯物を干す場所については、「室外(ベランダなど)」と回答した人が67.4%。

その理由として多かったのは、「室内に干すと洗濯物がにおうから(女性/29歳/社会人7年目)」「外に干すとパリッと乾いて気持ちいい(女性/24歳/社会人3年目)」という声。

「やはりお日さまに当てたい(女性/32歳/社会人7年目)」「室内干しは部屋に湿気がこもる (男性/40歳/社会人10年目以上)」という意見が目立ちました。

一方、室内干しをすると回答した人のうち、女性に多かったのが、「外に干したまま出勤するのは不安 (女性/28歳/社会人7年目)」「盗まれた経験があるから(女性/27歳/社会人5年目)」といった防犯上の理由。

ほかにも、「風が強くベランダに干すと飛んでいくことがある(男性/45歳/社会人10年目以上)」「目の前が道路なので排気ガスが気になる(女性/26歳/社会人4年目)」「黄砂などで汚れる可能性があるため(男性/28歳/社会人7年目)」という声がありました。

さらに、「マンションの規則で干せない(女性/25歳/社会人3年目)」という人も。

「できれば外に干したい」が本音かもしれませんが、住環境や防犯上の理由などから「部屋干しせざるを得ない」というのが実情と言えそうですね。

【アンケート概要】調査対象:マイナビニュース会員調査時期:2012年7月21日〜2012年7月23日有効回答:500調査手法:インターネットログイン式アンケート(文・エフスタイル)

続きを読む