『ガリガリ君』コーンポタージュ味が販売中止なら自分で作ればいいんじゃない? コーンポタージュを凍らせてみた

写真拡大

『ガリガリ君』というば、スティックタイプのアイスとして定番の商品だ。特に最近発売されたコーンポタージュ味は、アイスとしてはありえない味付けでありながら「美味しすぎる!!」と絶賛されており、売り切れ店が続出している状態だという。

残念なことに、あまりにも売れすぎたため、生産体制を整えるためにとうぶん販売中止となってしまったようだ。店頭に残っている在庫を見つけたら「即買い状態」である。しかし! 売ってないなら自分で作ればいいんじゃない? ということで、自分で『ガリガリ君』のコーンポタージュ味を作ってみた!

作り方はカンタン。コーンポタージュのもとを買ってきて、粉とお湯を混ぜて液状にしてから凍らせるだけ! 今回は、クノールのカップ付きコーンポタージュを買ってきた。カップが付いているので、ふたを開けたらお湯を入れて液状にするだけ。あとは型に注いで冷凍庫に入れるだけ!

木のスティックは以前食べたアイスのものを洗って使用。コーンポタージュを注ぎ込む「型」(かた)は100円ショップで買ったものを使っている。以下が、自家製『ガリガリ君』コーンポタージュ味の作り方である。
 
・自家製『ガリガリ君』コーンポタージュ味の作り方
1. コーンスープの粉とお湯を混ぜて冷ます
2. 型に流し込んで木のスティックを入れて冷凍庫で凍らせる
3. 2〜3時間後に冷凍庫から取り出して完成
 
冷凍庫から取り出してみると……。キターーーーーーーーーー!! 見た目だけは完全に『ガリガリ君』である。これは味も期待できるぞ! とりあえず型からはずし食べてみる。すると……。しょっぺぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇー! でもンマァァァァァァァァァァァーーイ!

塩辛さが強いものの、3〜4口ほど食べていたら「けっこうイケル!」と感じはじめた。これはなかなかのグルメなスイーツではないか! もし余裕があるならば、クノールカップスープ2個に対して小さじ2杯ほどの砂糖を入れてから凍らせると、よりアイスに適した味になるかもしれない!

しかしながら、『ガリガリ君』コーンポタージュ味と同じ味にすることはできなかった。本家の味は徹底して研究しつくして作られた「最善の味」なのだろう。とりあえず、再販されるまでコーンポタージュを凍らせてペロペロレロレロすることにした。

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ! ……やれやれだぜ。
 
Correspondent: Kuzo


画像をもっと見る