HAREのTOKYOプロジェクトが好調 「ロリンザ」とのコラボバッグ発売

写真拡大

 「HARE(ハレ)」が展開するプロジェクト「TOKYO STANDARD PROJECT.」から、「LORINZA(ロリンザ)」とコラボレーションした新プロダクトレーベル「J&Goodman House(ジェイ アンド グッドマン ハウス)」がデビューした。第1弾としてロンドンとパリ、ニューヨークの3都市の地名や風景を刺繍で表現したトートバッグを発売。「TOKYO STANDARD PROJECT.」は2011年のスタート以来、「soe(ソーイ)」やデザインスタジオ「groovisions(グルーヴィジョンズ)」など様々なクリエイターとのコラボアイテムを発表している。 HAREのTOKYOプロジェクトが好調の画像を拡大

 「J&Goodman House」は、「豊かな暮らしの中のコンフォートアイテム、日々の生活の中に必要な物をシーズンレスで上質なアイテムを作り続ける」をコンセプトに生まれたプロダクトレーベル。第1弾として発売されたコットンキャンバスのトートバッグは、世界3都市の名前と風景がデザイナー稲塚勇介による「LORINZA」の高い刺繍技術で表現されている。全国の「HARE」にて数量限定で取り扱われ、価格は各7,875円。今後、バッグや雑貨、インテリアなど展開アイテム数を拡大していく予定だ。 「TOKYO STANDARD PROJECT.」は、現代における「究極のスタンダード」を掲げたリアルな"TOKYO"のスタイルを提案するプロジェクト。クオリティの高さやデザインにこだわったプロダクトのラインナップから「HARE」の愛用者を中心に幅広い層に好評で、ポイントの広報担当者は「ブランド力の向上に繋がっており、今後も盛り上がっていくことが期待される」としている。「J&Goodman House」に続き、アートディレクター兼デザイナー足立豊樹が手がけるテキスタイルグラフィックブランド「nowartt(ノワート)」とコラボレーションした新アイテムが9月24日に発売予定。「nowartt」は「HARE」の2012-13年秋冬シーズンのテーマ「British Street」の元となるイギリスに焦点を当て、「英国での休日の過ごし方」をキーワードにダウンベストとマウンテンパーカー、ショップコート、キャップの4型をそろえる。■HARE URL:http://www.hare.jp/