向後の7日株!:2日連続特許取得発表!短期チャートが大幅改善したバイオ株 (777X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

スリー・ディー・マトリックス (7777)が今日の注目銘柄!

5日の自己組織化ペプチド技術の「軟骨細胞培養特許」に関する特許取得に続き、6日に自己組織化ペプチド技術の「修飾ペプチド特許」に関する特許取得を発表した、同社に注目します。

5日の発表は、同社が米国マサチューセッツ工科大学(MIT)より独占実施権の許諾を受けている自己組織化ペプチド技術について、軟骨細胞培養への適用に関して日本における特許が成立したというものです。同特許は米国・欧州において特許成立していましたが、日本国内でも成立となりました。

6日の発表は、自己組織化ペプチド技術について、細胞培養への適用に関して日本における特許が成立したというものです。同特許は米国において特許成立していましたが、日本国内でも成立となりました。

同社では、これらの特許を活用して再生医療領域での研究開発を進めていく方針です。現在は基礎研究段階ですが、骨再生・皮膚再生・臓器再生の各分野に有効な医療製品の開発を進め企業価値の拡大を図っていくということです。

ところで、13年4月期第1四半期決算発表は9月13日の予定ですが、期初の13年4月期通期連結業績予想は、事業収益は24.91億円(前期比、125%増)、営業利益は5.89億円(同、66.4%増)、経常利益は5.83億円(同、88.4%増)、当期純利益は5.29億円(同、71.5%増)の見通しで、足元業績は好調です。

株価は、先述の特許取得発表を材料に、6日終値は前日比215円(8.67%)高の2695円と、25日移動平均線(6日現在、2651円)、5日移動平均線(同、2657円)を回復しました。短期チャートは大幅に改善しました。また、26週移動平均ベースでみたボリンジャーバンドは、+1σ(同、2666円)と+2σ(同、3178円)との間をバンドウォークしています。さらに、13週移動平均線(同、2584円)がサポートとして機能しています。以上のことから、同社株については、中期的な上昇トレンドが発生中との認識です。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。