水分補給の新習慣! お湯でふやかすキャットフード「ふにゃん」新発売

写真拡大

スマックはこのたび、今秋の新商品として、新たなコンセプトの猫用ドライフード「ふにゃん」を発売した。

同商品は、「お湯でふやかして与える」という、ちょっとユニークな発想のもとに開発された猫用ドライフード。

水分の摂取量が不足しがちで、尿が濃くなることで泌尿器系疾患にかかることが多い愛猫の健康に配慮した、新しいタイプのドライフードとなっている。

同社が行った調査によると、「愛猫に対して気を遣っていること」の上位回答にも「水分補給」が挙がっている。

また、ドライフードをふやかして与える場合の悩みに、「ふやかす際に時間がかかる」「ふやかしたあとの粒がドロドロになってしまう」「すぐに乾燥してしまう」などの意見が見られたという。

同商品は、40〜45度のお湯で約5分と素早くふやけるうえに、形が崩れにくく保水性に優れた粒を採用。

全ライフステージ用総合栄養食として設計されており、成猫の水分補給のほかにも、固いものが苦手な子猫やかむ力が弱くなってきたシニア猫にも対応するという。

また、適切な量の食物繊維を配合することで体内の毛玉の排出を促す機能や、マグネシウム含有量を低く抑えることで尿石を形成しにくくなるよう配慮し、多角的に愛猫の健康をサポートする。

「ふにゃん さかな味」「ふにゃん ミルク味」の2フレーバーでの展開で、内容量は各1.8キロ。

価格はオープン。