魚臭を抑え、かんで食べられるDHA・EPA健康食品を発売 - 内外薬品

写真拡大

内外薬品は9月10日、健康食品「おいしいDHA&EPA」を発売する。

DHAやEPAは、厚生労働省や世界保健機関(WHO)で摂取を推奨している必須脂肪酸成分。

しかしそのままでは酸化しやすく魚臭が生じるうえに、体内でDHAやEPA本来の力が発揮できないとのこと。

「おいしいDHA&EPA」は、精製したDHAやEPAにα-リポ酸を添加した特殊製法を初採用し、酸化の影響を抑えたという。

また、グミのような食感とすることで、口の中でかんでも魚臭を感じることがなく、水なしで食べられる。

150粒入り(30日分)で3,980円。

同社の通販サイト「ケロリン ヘルスケアショップ」で毎月定期購入する場合は3,582円。