【武雄市グルメ】地域住民に愛される洋食店『オイランタン』に行ってみた / 芳醇なカレーライスが美味

写真拡大

佐賀県武雄市は、町の規模としては大きいとはいえないかもしれない。しかし、何も気にしないで入った飲食店で「何だこれッ!? ンマイなぁぁあぁぁーーーーッ!」と驚くことがあるから侮れない。

今回ご紹介する飲食店は、JR高橋駅からほど近い『オイランタン』。ここはカレーとピザとパスタが美味しいと評判の洋食店で、地域住民に愛されているという。タクシーの運転手やホテルのスタッフも「美味しいですよ」と話していた。
 
・バターが効いたルーが気分を盛り上げる
今回は特に人気のある『キノコとトマトのキーマカレー』を注文。目の前に出されたカレーは、器からこぼれ落ちそうなほどのルーが印象的。その上にキノコがドーンと盛られている。

ライスは黄色がかっており、サフランライスになっている。見ているだけでも美味しそうだが、サフランライスとカレーと一緒に食べてビックリ。芳醇なバターの味がルーからあふれ出し、サフランライスと一体になってソフトな口当たりに! スパイシーだけどマッタリとした不思議な美味しさを出している。
 
・また食べたくなる味
正直、強いインパクトのあるカレーではない。しかし、ルーの持っている独特の風味は食べる者を虜(とりこ)にする魔力を持っている。同じく武雄市にある『井手ちゃんぽん』もそうだが「ガツン!」とくるのではなく、じんわりとくる美味しさがあるのだ。
 
・ピザはイタリアのマンマの手作りのよう
ピザの生地はとても厚く、ふんわりとした惣菜パンに近い味わいを堪能できる。本格的なイタリアンピッツァというよりは、イタリアのマンマが家庭で作るタイプのピザに似ている。ナポリピッツァは1枚食べても満腹にはならないが、ここのピザなら1枚で満足できる量だ。
 
・ドリアが驚くほど美味しいらしい
あなたが味にうるさくて「最高の洋食を食べたい!!」という人ならば、それは期待しすぎというもの。ただし、いつまで食べても飽きない安定した美味しさがあるのは確かであり、こだわりと愛情のこもった味をしているのも確かである。

とある料理研究家が「衝撃を与える味を作るより、いつまでも愛され続ける味を作るほうが難しい」と語っていたのを思い出した。武雄市に行くことがあれば、また行ってみたいと思う。ドリアがとても美味しいらしいので(今回は満腹すぎて食べられなかった)。いや、やっぱりまたカレーかな……。うーん悩む。
 
・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 オイランタン
住所 佐賀県武雄市朝日町甘久2260-1
時間 11:00〜21:00
休日 火曜日
 
Correspondent: Kuzo
ジャンクなグルメから海外の料理まで幅広くカバーするグルメ特派員。TVチャンピオン、マツコデラックス月曜から夜更かし、ニュースEveryなどにも出演。


画像をもっと見る