本格的なトレーニングが可能! ボーカル専用練習機発売

写真拡大

電子楽器の製作・販売などを行うローランドは、音楽の名門校「バークリー音楽大学」の出版部門「バークリー・プレス」制作の教則本や練習曲などを使って、初心者から上級者まで楽しみながら歌が上達できるボーカル専用の練習機「VT-12」を、9月14日より順次発売する。

価格はオープン(店頭想定価格1,5000円前後)。

同商品は、歌いながら音程を確認できるチューナーなどの機能や、毎日飽きずに続けられる練習曲が充実しており、カラオケ愛好家、バンドのボーカリスト、コーラスやアカペラ・グループ、ボーカル教室に通う生徒など、歌の上達を目指す人に、新たな歌の楽しみ方を提案している。

また、「バークリー・プレス」の協力を得て、「バークリー音楽大学」ボイス科教授アン・ペッカム氏による教則本「Vocal Workouts for the Contemporary Singer」を付属。

同教則本の練習曲を「VT-12」本体に内蔵した。

呼吸法から上級のテクニックまで学びながら、楽しく歌を練習できる。

さらに、ふたりでのハーモニー練習も可能な歌声専用のチューナーを開発。

リズム感を養うメトロノームや、録音機能などもコンパクトに一体化し、効果的なトレーニングが可能となっている。

なお、ブラックは9月14日、アクア・ブルーとメタリック・オレンジは11月下旬に発売予定。