ガリガリ君のコンポタ味が売れすぎて販売休止に

写真拡大

赤城乳業は9月6日、全国で4日に発売した「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」(126円)の販売休止を発表した。

同社の予測を上回る販売数量になったため、商品供給が間に合わなくなったとのこと。

同商品は、コーンポタージュ味のアイスバーというユニークさで発売前から話題になっていた。

コーンポタージュ味のかき氷をコーンポタージュ味のアイスキャンディーで包み、かき氷の中にはつぶつぶコーンを入れている。

同商品のコンビニエンスストアでの販売数量は同社の予測の200%ほどに達し、人気商品「ガリガリ君 梨」の発売時をも上回る売れ行きという。

販売再開時期は未定だが、「期待に応えられるよう頑張りたい」と同社。