【優待の裏ワザ】少額の優待株もいいけど高額のほうが優待も豪華
相場が悪いときは配当や株主優待をもらって地味〜に楽しむのが一番!特に9月はオイシイ株主優待付き銘柄の権利確定日が集中しているからファンならずともガンガン取得したいところだ。そこで今月は、マニア10人に「優待の裏ワザ」を徹底取材。銘柄ごとの優待内容は今やネットで検索できるから、ひたすら裏ワザ!


【優待の裏ワザ16】
コロワイドで年4万円ゲット!保有でおトク度UP


「2009年に約16万円で購入したドクターシーラボは、上昇が続いた後、今年に入って急落したので利益確定。21万円の値上がり益をゲットしました。10%以上利益が出ている銘柄はチャートが下降気味になったら売るのがマイルールです。暴落した後、また買い直せばいいわけですから」と語る大森さん。ここ1年はお母さんも優待株の魅力に目覚め、親子でハマっているとか。

「私は少額資金で最低単位株を買って、いっぱい優待をもらうのがポリシーでしたが、母は一点豪華主義なんです(笑)。値の張る株を買っているので、届く優待も豪華絢爛。私も投資資金を増額して優待をランクアップさせるべく、ポートフォリオを入れ替えているところなんですよ」

たとえば、9月優待株で超人気のコロワイドは1000株保有。もらえる優待ポイントは年間4万円分。高額優待&高利回りを堪能しているのだ。



大森千尋さん (医療事務関係・32歳)

株歴8年の大森さん。デイトレに挑戦した時期もあったが「おまけや節約が好きな自分には優待が一番向いている」ことに気づく。



―--
この記事は「WEBネットマネー2012年10月号」に掲載されたものです。