友人が失恋で落ち込んでいたらどうする?




失恋のショックは大きいもの。もし友人が失恋して落ち込んでいたら「何とか元気を出してほしい」と思うものですよね。でも、そんなとき、相手を慰める身としてはどうやって対応するのがベストなんでしょうか。アドバイスを間違えると何だか嫌みっぽく聞こえそうだし、ましてや自分が恋人とうまく行っているときはなおさら……。マイナビニュース読者に、「失恋で落ち込む友人への対応」をアンケートしました。



調査期間:2012/5/8〜2012/5/11

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 946件(ウェブログイン式)



■「失恋したときは『ざまあみろ』と思い切りけなして笑い話にするよう、私たち友人の中でルールを決めている」(25歳/女性)



友人同士で事前に「失恋した場合の対応」を決めておくんですね! 確かにこれなら、どう接すればいいか悩むことはなくなるかも。



■「とにかくひたすら話を聞く。自分の意見も言わないし、『分かった』風も装わない」(25歳/女性)



確かにこういうときは、話を聞いてくれることが一番ありがたかったりするんですよね。



■「まったく関係のないおもしろい話を連発して笑わせる」(24歳/女性)



失恋で落ち込む人をバンバン笑わせる自信が僕にはありません。話術と勇気が欲しいです……。



■「カラオケで泣けるような歌を歌いまくり、泣けるだけ泣かす」(28歳/女性)



泣かせるだけの歌唱力があればですが……。



■「友人が失恋で落ち込んでいるときは、とにかく近寄らない」(29歳/男性)



気持ちは分かるけど、感情がドライ過ぎます……。どうか友人に手を差し伸べてください。



「とにかく明るく振る舞う」という人もいれば、「一緒に泣いてあげる」という人も。失恋の数だけ、千差万別の対応が求められるようです。難しいケースも多いかもしれませんが、相手に合わせたベストな対応を探したいものですね。



(J.B.河合+プレスラボ)