極東産機 自動壁紙糊付機「Hiβ-MASTER」発売

写真拡大

極東産機(株)は、自動壁紙糊付機発売40周年記念の一環として新型自動壁紙糊付機「Hiβ-MASTER/ハイベータ マスター」を、このほど発売する。
同機は、使いやすさを追求した「Primeシリーズ」と、スリムなボディーに高機能を盛り込んだ「ATHLEADシリーズ」を融合した、使いやすさを変えることなく軽量・コンパクト化を実現したもの。
主な特徴は、糊付有効幅1020mm(ローラー幅1050mm)を確保しながら、総質量33.9kgを実現、また裁断性能には定評のあるSC方式(裏切)を採用し、刃物ブロック内のクロスの通り道を大きくし切屑がつまりにくい構造としている。この他、糊自動攪拌供給機「プラス1シリーズ」と連動し自動供給可能な「糊供給機連動機能」搭載する他、クロスの終端で自動停止する「クロス切れ検知機能」、両端から中央まで均一な糊付を実現する「紙壁紙対応型糊付ローラー」、さらに横伸びによる糊付不良を防ぐ「フィットローラー」を搭載している。今年2月発売の「PrimeRevo?/μ?」に採用し好評の「φ100mmクリアキャスター」や「カラー液晶画面」、「ワンタッチ開閉式2WAYロック脚」も採用している。
価格は37万8000円(税別)。