ガリガリ君コンポタが販売休止、当初より好調で生産が追いつかず。

写真拡大

赤城乳業は9月6日、4日より発売中のつぶつぶコーン入り「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」を、販売休止すると発表した。休止の理由は「予測を大幅に上回る販売数量になった為、商品供給が間に合わない状況に至りました」としている。

同社の発表によると、今期は夏に向けて設備増設を行い、フル生産体制で秋の新商品発売に影響を及ぼさないよう細心の注意を払ってきたそう。しかし、結果的に商品供給が間に合わない状況となり、「皆様に多大なるご迷惑とご不便をおかけして、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

店頭在庫がまだあるコンビニなども少なくないが、9月6日の納品分で販売休止。再開時期は「改めてご案内申し上げます」とのことだ。

なお、赤城乳業に確認したところ、今回の「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は当初予想の200%程度売れており、2010年より毎年大ヒットが続く「ガリガリ君梨」よりも勢いのある売れ行きだったそうだ。

「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は秋冬の人気飲料コーンポタージュを「ガリガリ君」にした衝撃の新商品。コーンは北海道の厳選されたスーパースイートコーンを使用している。8月に発売がアナウンスされた直後から、賛否両論ながらネットを中心に大きな反響を呼び、発売後もTwitterやSNSでは実際に食べてみたという感想が飛び交っていた。