魅力満載! 鳥取県、島根県で「山陰デスティネーションキャンペーン」

写真拡大

「ほっと一息 あなたの旅 山陰から」をキャッチフレーズに「山陰デスティネーションキャンペーン」が実施される。

山陰の豊富な観光資源を広く紹介し、鳥取、島根両県の観光振興と地域の活性化を目的としたものだ。

期間は10月1日〜12月31日まで。

JR西日本をはじめとする全6社、鳥取、島根両県、全国の旅行会社、観光関係団体などが一体となって行われるキャンペーンで、国内最大規模となる。

山陰地域は日本神話の舞台になったことでも知られ、史跡が多く残っている。

イベントは、神話の里でもあり古事記編纂1,300年にちなんだ催しが多い。

神楽の世界を和紙で表現する作品展「大元神楽と古事記」、伝統芸能のステージなどを見ることができる「神話博しまね」は出雲大社周辺での開催だ。

グルメイベントとしては「出雲全国そばまつり」、「とっとりバーガーフェスタ」、「神々の都神門市」など、バラエティに富んだものがもりだくさんだ。

また、鳥取県出身の漫画家が多いことにちなみ、鳥取県で「まんが王国とっとり」キャンペーンも行われている。

さらに山陰海岸はジオパークに認定されている景勝地。

ジオパークとは、科学的にみて特別に貴重なものや、美しい地質遺産を含む自然公園のことだ。

様々な地形、地質、風土を体験することができる。

島根県大田市には2007年に世界遺産に登録された石見銀山がある。

戦国時代から江戸時代にかけて、日本の銀は世界の銀産出量の三分の一を占めていたと言われ、相当な部分が石見銀山の産出と伝えられる。

みどころは、坑道を掘るノミの跡が残る「龍源寺間歩(まぶ)」や鉱山の歴史や暮らしを知ることができる石見銀山世界遺産センターなどだ。

島根、鳥取は温泉地が多く、展望の良い東郷湖畔の温泉、宍道湖畔の温泉など、景色を楽しめる温泉も多い。

また、日本海に面しているため海産物に恵まれている。

松葉ガニ、イカ料理、モサエビ料理など、新鮮な食材を味わうことができる。