(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●呂蒙、荊州城を占領する!
呉の大都督となった呂蒙、関羽が樊城攻略にかかりきりになっている隙をついて、傅士仁が守備する荊州城を落城します(しかも、傅士仁は戦わずして降伏してしまいます)。

これによって関羽軍は孤立してしまい、樊城攻略を諦めて全軍撤退をし荊州城奪還を目指します。

これを聞いた曹操は出陣をし、再び関羽を生け捕りにしようと画策します。

※曹操にここまで愛される関羽の人望が良く分かるエピソードです。
●呂蒙、関羽を追撃するも
食糧も尽き、脱走者も続出の関羽軍は2千人あまり。そこに呂蒙軍が総攻撃を掛けてきます。これは関羽軍も危うしと思いきや、何と民衆の義勇兵が呂蒙を撃退します。特に関羽の古くからの知り合いであった胡班が中心となって義勇兵を指揮していたとのことです。

その後、関羽は古城である麦城へと籠城する事を決めます。
●関羽を巡る曹操と孫権の策謀
曹操軍の仲達は孫権に関羽生け捕りを条件にして援軍を出す事を約束します。但し、関羽を生け捕りにする条件があるため呂蒙は迂闊に関羽へと攻め込めません。

その関羽への降伏交渉に選ばれたのは蜀の軍師である孔明の兄の諸葛瑾。その交渉は決裂するも諸葛瑾に食糧調達の隠し道を見られてしまいます。

※麦城は水・食糧も枯渇しており、隠し道が唯一の生命線だといえます。
●関羽、決死の援軍要請!
孤立した関羽軍は援軍要請の密使を5回も失敗しています。それは曹操軍が密使を捕らえているためです。そこで関羽軍の馬良は曹操軍の包囲網の中、決死の援軍要請に旅立ちます。

一方、曹操軍50万の集結に気付いた孔明、趙雲を関羽軍への援軍として送る事を決めます。

その後、漸く馬良が到着して劉備達は関羽軍の惨状を知る事になり、劉備軍は総出陣で関羽軍を救援に向かいます。
●枯れゆく麦城
隠し道からの食糧援助が尽きてから10日、関羽軍は餓死者も出る状況で枯渇しています。

そこで領民達は食糧を運ぶ決死の輸送部隊を結成しますが…。呂蒙に捕えられ領民は惨殺されてしまいます。

もはや関羽は万策尽きてしまい…。
●関羽、死す!
雪が降る麦城、呂蒙の罪の無い領民の惨殺に対して耐えられなくなった関羽は投降します。

真冬なのに牡丹が咲く麦城、そこに投降する関羽に対して捕縛する呂蒙は領民の安全を保障する約束を破り、領民を惨殺したうえ、関羽を殺害してしまいます。

関羽の死はその後の劉備軍の動向へ大きな影響を与える事になります。

※注)「人形劇三国志」での呂蒙は極めて残忍な性格に描写されていますが、史実及び「三国志演義」での呂蒙は敵国の民衆に対しても公正な人物であると描写されています。
例えば吉川英治先生の「三国志」での「笠」のエピソードでは、呂蒙は私的には呂姓の者は殺さぬという考えであっても部下が民家から笠泥棒をしてきて呂蒙に献上してきたときには、その兵士を死罪にしたというくらい公正な人物であったようです。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第57話「暗雲 荊州城」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第56話「関羽の涙」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第55話「五虎大将関羽 出陣す」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第54話「玄徳 王位に即く」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第53話「名将の死」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト