ダイキンエコキュート、水圧が1.8倍になった「パワフル高圧」な42機種登場

写真拡大

ダイキン工業は「ダイキンエコキュート」の7シリーズ42機種に、シャワーや蛇口の水圧を従来の1.8倍に向上させた「パワフル高圧」を搭載。

10月1日より順次発売する。

同社では「シャワーの勢いが弱い」「2カ所同時に給湯するとお湯の勢いが落ちる」といった声に応えるため、一部の機種において給湯圧力を約1.8倍の300kPaに向上させた「パワフル高圧」を展開。

今回、「薄型フルオートタイプ」、「給湯専用タイプ」、「寒冷地給湯専用タイプ」の3シリーズが新たに「パワフル高圧」に対応。

全てのダイキンエコキュートシリーズにおいて「パワフル高圧」が実現した。

給湯圧力を高めたことで、浴槽への湯はり時間も20%短縮できるという。

風呂保温時最大約37%の省エネを達成した、「エコふろ保温」機能を搭載。

季節ごとに異なるお湯の冷め方を学習し、浴室不在時の温度チェック回数を減らして保温運転を効率化した。

その他、「蛇口閉め忘れお知らせ」機能や、使用湯量をリアルタイム・日・週・月単位で確認できる「見える化」表示、節電をサポートする「ピークカット」機能も付いている。

停電時にも安心して湯が使える機能も搭載されている。

「停電時出湯対応」は、貯湯ユニット内に残っている湯を使い、停電前の設定温度に近い温度で蛇口・シャワーから湯を使用できる。

また、停電時も時刻を記憶し、再設定を不要にする「時刻バックアップ」機能も備えている。



続きを読む