きゃりーぱみゅぱみゅ「g.u.」新イメージキャラクターに抜擢

写真拡大

 ファーストリテイリンググループの低価格ブランド「g.u.(ジーユー)」が9月5日、元AKB48の前田敦子に代わる新しいイメージキャラクターとして、きゃりーぱみゅぱみゅを起用したことを発表した。8月25日より、「FASHION MONSTERは誰?」と題して新イメージキャラクターを予想するキャンペーンを実施したが、9日間で約7,000の予想ツイートが投稿され、その約8割が正解していたという。 きゃりーぱみゅぱみゅ「g.u.」新イメージキャラクターにの画像を拡大

 「g.u.」秋冬シーズンのコミュニケーションテーマは「自由にファッションを楽しむ人=FASHION MONSTER」。"ファッション界のモンスター"として圧倒的な存在感と影響力を持っていることから、きゃりーぱみゅぱみゅがイメージキャラクターに抜擢された。中田ヤスタカ作詞・作曲によるオリジナルCMソング「ファッションモンスター」をきゃりーぱみゅぱみゅが歌うテレビCMが、9月10日から放映される。発表会に登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、「ドラキュラのイメージ」というブラックの衣装で登場。イメージキャラクターの起用について、「自分は奇抜のかたまりなので大丈夫かな?と心配だったけど、きゃりーワールドで乗っ取っちゃった気持ち」と話した。 「g.u.」は現在、全国で177店舗を展開し、売上規模は約580億円(昨年比180%成長)。今後は大人女性へのアピールを強化するとともに、メンズとキッズの展開を1.5倍に拡大。10月5日にオープンを予定している新宿三丁目店の出店や心斎橋店の増床オープンなど、都心部への出店を加速する。2013年8月期には売上高800億円、2014年8月期には売上高1000億円と海外出店を目指す。