外国人から見た日本 (41) 日本にいながら母国に帰ったような気持ちになる場所

写真拡大

ヨーロッパ風の喫茶店、異国の料理が味わえる居酒屋……そんなふうに、外国をイメージしてつくられた場所が日本にはあります。

でも、実際に外国人はそのような場所で自分の国の雰囲気を感じているものなのでしょうか。

今回は外国人20人に聞いた「日本にある母国に帰ったような気持ちになる場所」をご紹介します。

・銀座の通りを歩いている時サンパウロに戻った気分になります。

お店の並び方、ゆったりとした人々がそう思わせる(ブラジル/女性/50代前半)銀座がブラジルを連想させるっていうのが意外でした。

原宿や渋谷に比べたら、確かにゆったりと人が歩いているかも。

・江戸川の河原。

水の色が汚いのや、橋と緑の景色がマリのニジェール川に似ている(マリ/男性/30代前半)汚いところが母国と似ているって……喜んでいいのやらなんとも複雑な気持ちになります。

・東京の神楽坂。

フランス風のカフェやパン屋さんやレストランがとても多いから(フランス/男性/20代後半)フランスに似せている場所といって思い浮かぶのは、表参道ですが……フランス人にとっては神楽坂のほうが母国を感じるんですね。

・新宿御苑。

木の並び方はイギリスそっくりでした(イギリス/男性/40代前半)木の並びが似てるんですね。

今度、新宿御苑に行く方はぜひ木を見てみてください。

・神戸と横浜の中華街です。

中国人がいっぱいいるし、中国語も普通に聞こえるし、料理もいつも中国で食べるものばかりです(中国/女性/20代後半)やっぱり本場中国と似ているんですね。

中華料理も本格的でおいしいし!中国を味わいたい人は、中華街へ。

・新大久保。

韓国の店も多いし、韓国の物はほとんどそろっているので (韓国/女性/30代後半)新大久保にはコリアンタウンがあり、韓国のものがいっぱいありますからね。

韓流好きの女性の姿も多く目にします。

・長野県の山。

山の自然が似ています(スイス/女性/50代前半)スイスは自然豊かな国ですからね。

日本アルプスはスイスのアルプスに引けを取らない?・ららぽーとやジャスコのようなでかいショッピングセンター。

母国で、そのようなショッピングセンターがどこにでもあります(アメリカ/男性/30代前半)アメリカといえば、でっかいスーパーマーケットのイメージが確かにありますもんね。

大きなカートをひいて店内を歩けば、異国にいる気分を味わえる?建造物だけでなく、自然豊かな景色からも母国を感じてもらえるのはうれしいですね。

日本ならではの場所と異国情緒あふれる場所。

どちらも味わえる日本って、お得な感じがしますね。