池袋エリア最大のGap 東武池袋の大幅リニューアルと共にオープン

写真拡大

 池袋駅に直結する東武百貨店池袋店の大幅リニューアルに伴い、エリア最大の「Gap(ギャップ)」ストア「Gap 池袋東武店」が9月6日にオープンする。1階と2階の2フロアに、アンダーウェアやフィットネスウェアを含めたフルラインを展開。池袋店のリニューアルでは地下1階から地上4階を中心に改装し、「DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブル スタンダード クロージング)」の新ブランド「VANILLA CoUTURE(ヴァニラクチュール)」の全国初店舗や百貨店初進出の「Spick and Span Noble(スピック&スパン ノーブル)」などの出店が予定されている。 池袋最大のGap、東武にの画像を拡大

 都内で4番目の広さとなる「Gap 池袋東武店」は、2フロアで店舗面積約1,230平方メートル。最新のストアデザインが取り入れられ、1階にはウィメンズとメンズのアダルトライン「Gap」のほか、ラウンジウェアとアンダーウェアの「GapBody(ギャップボディ)」、ヨガやランニングなどのフィットネスウェアを提供する「GapFit(ギャップフィット)」を展開し、2階では「GapKids(ギャップキッズ)」と「babyGap(ベビーギャップ)」を販売する。なお、現在7階で展開中の「GapKids」と「babyGap」は、「Gap Kids/baby 池袋東武店」として引き続き営業する。 低層階を中心にライフスタイル提案型売場の強化を図る東武百貨店池袋店のリニューアルは、2005年から段階的に行われている全館改装の一環として実施。30代から40代の新規顧客獲得を目指して売場の再編成を進め、一部の店舗を除いて9月6日に完成する。2階には「TORY BURCH(トリー バーチ)」や「REBECCA MINKOFF(レベッカミンコフ)」、そして婦人服とキャリアを扱う3階には「DOUBLE STANDARD CLOTHING」の新ブランドとしてオケージョンに沿ったブライダルを提案する「VANILLA CoUTURE」の1号店や、パルが運営するセレクトショップ「Chez toi(シェトワ)」、ベイクルーズの「La TOTALITE(ラ トータリテ)」、雑貨ブランド「Piche Abahouse(ピシェ アバハウス)」の百貨店初出店などを予定。フロア全体で「かわいい大人の女性に向けたライフスタイルクローゼット」を提案する。■東武池袋 化粧品売場を2階に新設オープン、低層階のリニューアル第1弾東武百貨店■Gap 池袋東武店 場所:東武百貨店 池袋店 1〜2階 11番地 時間:10:00〜21:00 ※日曜・祝日は10:00〜20:00