向後の7日株!:業績予想は過去最高値!業容拡大でクラウド時代を走る小型成長株 (384X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

コムチュア(3844)が今日の注目銘柄!

クラウドコンピューティングやモバイルソリューション、及びこれらのIT技術の変化に対応した関連サービスヘの関心及び需要は以前に増して高まりつつあります。そこで、「クラウド時代を“コラボレーション”でリードするコムチュア」を経営ビジョンに掲げ、第3創業期をスタートさせた、同社に注目します。

クラウド及びモバイル分野においては、市場規模の拡大に連動して同社グループの業績も堅調に推移しています。また、今年1月にテクノレップス・ジャパン株式会社の全事業を譲り受けました。そして、テクノレップス・ジャパンが得意としていた金融系及び通信系分野への拡大に取り組みました。

この取り組みが奏功し、7月27日、同社は13年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表しました。上方修正後の業績予想値はいずれも、同社の過去最高値となる見込みです。このように、クラウド&モバイル事業の拡大に加え、ネットバンキングをはじめとする金融分野、ならびに基幹系(ERP)システムの需要拡大、および事業譲受による統合効果の顕在化などから、同社のビジネスは拡大基調で推移しているのです。これが同社株の最大の魅力です。

テクニカル的には、株価は25日移動平均ベースのボリンジャーバンドの+1σ(4日現在、693円)と+2σ(同、745円)との間での「バンドウォーク」発生中です。仮に、今後、+1σを割り込んでも、25日移動平均線(同、642円)を押し目限界にした上昇トレンドを描き続けるとみています。

ちなみに、4日終値(740円)ベースの時価総額は38.85億円に過ぎません。東京株式市場が閑散相場を続ける中、クラウドという成長分野を事業領域に持ち、業績モメンタムが良好な、同社のような小型成長銘柄には、短期・中期資金の流入が継続する可能性が高いとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。