群馬県・嬬恋村がハンパじゃなくキャベツだらけらしい / 群馬県民「キャベツとスキー場しかない」

写真拡大

群馬県・嬬恋村といえば、品質の良い高原キャベツの名産地として有名な地域である。

しかし2012年はあまりにキャベツが豊作になったらしく、キャベツ1箱あたりの価格が暴落。農家の人たちは頭を悩ませているようだ。

では、他の作物はいったいどうなのだろうか? 気になって嬬恋村を調べてみると、検索で出てきた画像はキャベツキャベツキャベツキャベツキャベツキャベツ…(以下略)

あまりにキャベツだらけでキャベツ太郎も真っ青な状態になっていた。それでは観光はとまた調べた結果、なんと9月には「嬬恋村キャベツラリー2012」が開催。どうやらクイズを解きながら嬬恋村の雄大なキャベツ畑……だけではなく自然を感じ、バイクや車で爽快なドライブを楽しんでもらおうという企画らしい。あれっ、意外と楽しそうだぞ!?

見たところ郷土資料館や林道、湖やゴルフコースもあり、けっこう面白そうなルートである。お土産にキャベツ1玉が参加者全員もらえ、さらにクイズで優秀な成績を残した人には嬬恋村から、嬬恋新鮮野菜詰め合わせがプレゼントされるのでまだ暑い陽気のうちに避暑レジャーとして、嬬恋村へ行ってみるというのも良いかも。

ちなみに群馬県民に嬬恋村って何があるの? と聞いたところ、「キャベツとスキー場しかない」と言っていた。しかし温泉もあるし寒くなってもなかなか楽しめそうだ。「嬬恋村キャベツラリー2012」、ドライブやツーリングが好きな人はぜひ参加してみてはいかがだろうか?

参考: 嬬恋村モータースポーツ推進機構