新入生から高学年まで長く使える学習用デスク「ラウム」発売 - 岡村製作所

写真拡大

岡村製作所は8月31日、セレクト型デスクシリーズ「Raum(ラウム)」を発売した。

「Raum」は、曲線を活かした柔らかく優しいフォルムが特徴の学習机。

別売のカラー前板セット(8,400円)を追加すれば、デスクとワゴンの引き出し前板を好みのカラーに交換できる。

前板のカラーはパールブルー・パールピンク・ネイビーブルーの3色。

デスク周りを子どものお気に入りの空間にすることで、心地よく楽しい学習環境を作り出し、自らデスクに向かう力を育てるという。

また、成長とともに変化する嗜好に柔軟に対応できるよう、高学年時には前板を外してシンプルなデスクに戻せる。

デスクの奥行きは580mmで、リビング・ダイニングでも使いやすいサイズ。

デスク天板に上棚を設置せず、代わりに可動の仕切り板を使うことで、教科書や辞書の整理が可能とのこと。

LEDタイプが9万7,440円。

蛍光灯タイプが8万4,000円。

オプションとしてサイドシェルフ(2万1,000円)、スタッキングシェルフ(2万1,000円)も設定する。