TOPSHOP×J.W. アンダーソン 初のカプセルコレクションを発表

写真拡大

 「TOPSHOP(トップショップ )」が、イギリス人デザイナーJ.W. Anderson(J.W. アンダーソン)とコラボレーションしたカプセルコレクションを10月初旬に発売する。J.W. Andersonは2009年に、「TOPMAN(トップマン)」と著名デザイナーによる「WHITE T-SHIRT PROJECT」で限定Tシャツを発売したが、「TOPSHOP」とのコラボレーションは今回が初。国内ではミラザ新宿店、ラフォーレ原宿店、ルクア大阪店、ZOZOTOWNで販売が予定されている。 TOPSHOP×J.W. アンダーソン、10月発売への画像を拡大

 J.W. Andersonの過去のコレクションをヒントに制作されたカプセルコレクションは、タートルやゼブラの総柄プリントデニムとタータンチェックのテーパードパンツをキーアイテムに、J.W. Andersonのシグネチャースタイルを表現。ウェアの他にもシューズやアクセサリーのファッション小物を制作した。また、カラーペンシルやiPhoneケース、キャンディなど、バラエティ豊かな商品が展開される予定だ。日本国内ではその中から、ワンピースやニットウェア、ボトムスといったウェアを中心に販売。価格は、トップスで12,000円前後を予定している。コラボレーションにあたりJ.W. Andersonは、「『TOPSHOP』とのコラボレーションは非常にエキサイティングな取り組みで、私が手がけるデザインを幅広い人々に届けられる機会を与えてもらったと思う。ファッションやデザインに興味のある人に、私のコレクションに触れてもらえることは非常に重要なことだと思っているからね」とコメントを発表している。 J.W. Andersonは、2008年に自身のブランド「J.W. Anderson」をリリースし、2010-11年秋冬コレクションからロンドン・ファッション・ウィークに参加。同時期にウィメンズコレクションの展開もスタートさせ、2011年の「the British Fashion Award」をはじめ複数の受賞歴をもつ。コレクションは「Colette(コレット)」や「Dover Street Market(ドーバーストリートマーケット)」、「Opening Ceremony(オープニングセレモニー)」、アメリカのデパート「Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)」、ロンドンのブティック「Browns(ブラウンズ)」などで取り扱われている。