イングランド代表ユニフォームがアンブロからナイキへ! 新ユニは来年発表

写真拡大

ナイキとイングランドサッカー協会(The FA)はこのほど、イングランド代表の男女全カテゴリーにおいて、ユニフォームのデザインと製造を行う新たなパートナーシップを発表した。

このパートナーシップは2018年7月31日まで有効となる。

イングランド代表のユニフォームは、これまで長きにわたりアンブロが手がけてきたが、今後は男女代表チームからフットサル、障がい者、アマチュアを含む全カテゴリーの24のチームに対し、ナイキがユニフォームと試合ボールを提供することに。

同社はイングランドフットボールの”聖地”ウェンブリー・スタジアムと、FAカップのサポートパートナーも務める。

The FAの事務総長、アレックス・ホーム氏は、「このたびの包括的パートナーシップを喜ばしく思います」とコメントを発表。

一方で、「これまで60年以上にわたってフットボールに対して、またThe FAやイングランドチームに対して多大なる貢献をしたアンブロ社に感謝申し上げます」とも述べている。

ナイキブランドの社長、チャーリー・デンソン氏は、「イングランドチームに対し、革新的な商品テクノロジーでサポートしていくこと、(ナショナルフットボールセンターのホームである)セントジョージズ・パークへのサポートを通じてイングランドフットボールの発展の一端を担うことを楽しみにしております」と語った。

なお、ナイキのロゴが入ったイングランド代表ユニフォームの発表は、2013年スプリングシーズンを予定しているとのこと。