ダイハツ、ハイブリッド車「アルティス」を一部改良して発売

写真拡大

ダイハツ工業は4日、ハイブリッド車「アルティス」を一部改良して発売した。

価格は322万円。

同車は、トヨタ自動車からOEM供給を受けたハイブリッド乗用車。

今回の一部改良では、クルーズコントロールやリヤプライバシーガラス(スモークガラス)等の快適装備を追加したほか、メーカーオプションとして左右後方からの車両接近を検知する「ブラインドスポットモニター」を新設定。

また、外板色に「レッドマイカメタリック」を追加している。

なお、ブラインドスポットモニター装着車は10月下旬に生産開始を予定。

パワーユニットにリダクション機構付のTHS II(トヨタ・ハイブリッド・システム 2)を搭載し、駆動方式は2WD(FF)を採用。

乗車定員は5名。