【衝撃の味】ガリガリ君の「コーンポタージュ味」を食べてみた / 期待を裏切られた……良い意味でッ!!

写真拡大

ついに今日2012年9月4日が来てしまった。何を隠そう今日という日は、誰もが一度は食べたことのある赤城乳業のアイスキャンディー『ガリガリ君』の「コーンポタージュ味」が全国発売される日なのである。

一体どんな味なのか。キワモノなのか、それとも想像外にウマいのか。それを確かめるべく、さっそくコンビニに行ってガリガリ君コーンポタージュ味をゲット! 実食してみた!

青いイメージのあるガリガリ君とは一風変わった黄色いパッケージ。イラストのガリガリ君は美味そうにコーンポタージュスープを飲んでいる。封を開け、いざアイスを取り出してみると、これまた見事なコーンポタージュ色だ。

緊張しながら一口ガブリと食べてみる。すると……!! おおおおっ! これはっ……。

まず感じるのが強烈なコーンポタージュ味! そのまんま、である。そして甘い! かなりの甘さ! そう、これは甘くて冷たいコーンポタージュ味のアイスなのである。正直、一瞬「うっ」と思ったりもした。だがしかし、だがしかーっし!

食べ続けてみると、意外と「アリ」なのである。中に入っている北海道産のトウモロコシの粒も絶妙なアクセント。プチプチして実に美味しい。のどごしもよし! まるで冷たいデザートスープを飲んでいるみたいな感じである。いい。なかなかいい。慣れてくると、かなりアリだ!

3人の編集部員で実食してみたが、みなの意見はほぼ同じ。「良い意味で期待を裏切られた」、「決してキワモノではないし、ガリガリ君でもない」という意見も飛び出した。結論としては、満場一致の合格点。この衝撃を味わいたいなら、今すぐコンビニへGOだ!

(文=GO)
写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る