シェアハウスとは何が違うの? 新しい暮らしの形、ソーシャルアパートメント




人と人とのつながりが希薄になっていると言われる現代社会ですが、そういった時代だからこそ、仲間を作り、交流を持つということを、大切に考える人たちが増えています。SNSもそのひとつ。しかし、最近ではそこからさらに一歩踏み込んで、対面で接することができる、リアルのコミュニティを作りたいと考える人が多くなっているようです。そこで今回は、新しい暮らしのスタイルとして注目を集めている、ソーシャルアパートメントをご紹介したいと思います。



■住人同士が交流できる



ソーシャルアパートメントとは、どのようなスタイルが特徴なのでしょうか。数多くのソーシャルアパートメントを運営している、グローバルエージェンツの広報戦略室にお話をうかがいました。



「ソーシャルアパートメントは、通常のワンルームマンションに、住人同士がコミュニケーションを図ることのできる共有スペースをプラスしたものです。



ただ共有スペースを提供するというのではなく、豪華なラウンジやフィットネス設備、ライブラリーといった高級感の感じられる共有スペースを設置していることが、大きな特徴だと言えるでしょう。入居者は、そういった共有スペースを活用して、自由にコミュニケーションを楽しむことができます。



また、各ソーシャルアパートメントの共有スペースを活用して、弊社がイベントを開催するケースもあります」(グローバルエージェンツ・広報戦略室)







■豊かなライフスタイルを提案



――シェアハウスとの違いについて教えてください。



「シェアハウスの場合には、そのほとんどが一軒家を利用して運営されています。そのため、個人の部屋があるとは言っても、完全にプライバシーを確保できるわけではありません。自室に行くためには、必ず共有スペースを通らなくてはなりません。



しかし、ソーシャルアパートメントでは、入居者のプライバシーをしっかりと保つことが可能です。共有スペースを通らずに自分の部屋へ入ることができますので、通常のワンルームマンションに住んでいるように過ごすことも可能です。



さらに、ソーシャルアパートメントは、豊かなライフスタイルの共有を目的としています。そのため、シェアハウスと比較すると少し賃料は高いのですが、その分ハイセンスな建物で暮らし、豪華な設備を利用できるという魅力があります」



■さまざまな職業・年齢の人と交流できる



――ソーシャルアパートメントには、どのような人が入居しているのでしょうか。



「20代後半から30代前半の入居者様が多くなっていますが、年齢層にはかなり幅があります。男女比も、半々といったところでしょう。



ソーシャルアパートメントへの入居を希望される方の中には、いろいろな人と交流を持ちたい、語学を学びたい、人脈を仕事に活かしたい、といった向上心の強い方が多いように見受けられます。実際に、独立して個人で会社を立ち上げられ、仕事のためにソーシャルアパートメントを活用しているというケースもあります」







■講演会やイベントも開催



――実際の入居者の生活はどのようなものなのでしょうか?



「入居者様は、一緒に食事をされたり、旅行に行かれたり、部活を作ってみたりと、コミュニケーションを楽しんでおられます。



さらに、弊社の方でも、共有スペースを活用したイベントを、企画することがあります。先日は、弊社主催の講演会を行いました。入居者様はもちろん、外部のお客様にも講演を聞きにきていただきました。



また、ネットTVの撮影で、ソーシャルアパートメントをお貸ししたこともあります。通常、共有スペースのあるマンションなどでは、外部の人間を招いてはいけないといったケースが多いようです。しかし、ソーシャルアパートメントでは、ご友人を招くのも大歓迎です。そのため、マンション内だけではなく、外にも開かれたコミュニケーションが可能だと言えるでしょう」







■身近にはもちろん、幅広い交流を楽しめる



――ソーシャルアパートメントの最大の魅力とはどのような点でしょうか?



「入居することで、コミュニティを築くことができるという点ではないでしょうか。



さらに、シェアハウスでは実現できない、豊かなライフスタイル、そしてプライバシーの確保なども、ソーシャルアパートメントの魅力です。



また、弊社の提供しているソーシャルアパートメントは非常に件数が多いため、イベントの規模も大きくなります。そのスケールメリットも、ソーシャルアパートメントの大きな魅力だと思っています」



デザイナーズマンションのハイセンスなラウンジ、いつでも利用できる豪華な設備、年齢・性別・国籍を越えて交流する入居者たち……。想像しただけでも、ワクワクしてきますね。今後ますます普及していくと思われるソーシャルアパートメント。新しいライフスタイルを求めている人は、ぜひチェックしてみては?



(OFFICE-SANGA 森川ほしの)