栃木県と福島県会津地方を結ぶ野岩鉄道、新キャラクター”緑の鳥”愛称公募

写真拡大

野岩(やがん)鉄道はこのほど、新キャラクターの愛称の公募を開始した。

新キャラクターは鳥の姿をしており、自然豊かな緑をイメージして顔の一部や胸を除くほぼ全身が緑色。

首にはマフラーを巻いている。

やんちゃな男の子だが照れ屋の一面もあるとの設定。

同社は栃木県の新藤原駅から福島県の会津高原尾瀬口駅を結ぶ会津鬼怒川線を運営する第3セクター鉄道会社。

新藤原駅で接続する東武鉄道、会津高原尾瀬口駅で接続する会津鉄道と相互直通運転を実施し、浅草〜会津田島間の快速・区間快速や、東武日光駅・鬼怒川温泉駅から会津若松方面へ向かう「AIZUマウントエクスプレス号」なども運転されている。

愛称の応募は、ハガキにキャラクターの愛称名(ふりがな)と愛称についての簡単な説明、郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、および職業(学生の場合は学校名と学年)を書き、同社の「キャラクター愛称募集係」まで郵送。

その他、メールでの応募も可能となっている。

なお、ハガキ1枚またはメール1回の送信につき、1点の募集とする。

応募数に上限は設けない。

募集は9月1日より開始しており、締め切りは9月30日(当日消印有効、メールは必着)。

応募者の居住地域は問わない。

選考の上、優秀賞1点には賞状および副賞(図書カード1万円分とクオカード1万円分)が送られる。

同名の愛称での応募が複数の場合は抽選となる。

さらに、応募者全員の中から抽選で5名に野岩鉄道一日フリー乗車券が当たる。