「福岡・山口ライナー」ダイヤ改正で臨時増便を定期便化、全便同一経路に

写真拡大

中国JRバスと九州JRバスが山口・宇部〜福岡線で共同運行している高速バス「福岡・山口ライナー」は10月1日、期間限定増便の定期便化などを含むダイヤ改正を行う。

ダイヤ改正後は、期間限定で増便していた福岡〜山口直行便2往復4便を定期便とし、ルートも直行便から宇部経由の通常経路に変更する。

山口発初便の臨時便も一部経路変更し、全便同一経路とする。

これにともない、「福岡・山口ライナー」は全便宇部新川駅経由となり、美祢インターバス停での乗降は廃止される。

また、ダイヤ改正では山口駅発の初便始発時刻を5時7分から5時53分へと46分繰り下げるなど、一部の便に変更を加え、便名も振り直すという。