「また男子選手と……」意外に“恋多き女”バレー女子エース「サオリン」木村沙織の恋の行方は

写真拡大

 銅メダルを獲得したロンドン五輪女子バレー日本代表のエース、「サオリン」こと木村沙織に熱愛が発覚した。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」によると、お相手は彼女と同じ東レ・アローズに所属するチームメートの米山裕太。木村が運転する車で、東京スカイツリー観光や中目黒の高級店で焼き肉を楽しんだりしていたという。

「米山は木村よりも2歳上で、東レの中心選手でキャプテンも務めています。身長は木村と同じ185cmと男子バレーボールの選手としては決して高くはありませんが、攻守両面でチームに貢献するオールラウンダーです。女子バレーボール選手は身長の問題もあり、どうしても男子バレーボール選手と付き合うケースが多いらしいのですが、また男子選手とですか」(スポーツ紙記者)

 この記者が「また」というのには理由がある。実は、木村は4年前にも堺ブレイザーズの石島雄介との熱愛が週刊誌などで報じられたことがある。当時の報道によれば、2人はお互いの両親にも挨拶を済ませており、結婚を匂わせていたのだが……。

「石島も日本代表で、バレーボール界の“全日本カップル誕生”などと騒がれたものです。週刊誌で報じられる前からネット上で目撃情報がささやかれていましたね。木村が185cm、石島が197cmと2人とも高身長なので、隠そうにも隠せないですから(笑)。そういえば、去年も中国版Twitter『微博』で中国代表チームのコーチとの熱愛が話題になったりもしました。もっとも、これはガセだったようですが。過去には、サッカー元韓国代表の朴智星との根も葉もない噂が流れたこともありましたね。チームメートなど周囲からは“天然”だといわれる彼女ですが、意外に“恋多き女”なのかもしれません」(同)

 キュートなルックスと巨乳で、バレーボールファン以外からの人気も高い木村だが、ロンドン五輪でのメダル獲得で、さらに注目度も高まっている。来季からはトルコ1部リーグのワクフバンクに移籍するが、このままトルコと日本を行き来しながら米山と遠距離恋愛を続けるのか。それとも、トルコでイケメン外国人選手と新たな恋を実らせるのか。これからもサオリンから目が離せない!?



■関連リンク
木村沙織の写真ギャラリー