クリアな味わい「白ハイボール」発売

写真拡大

キリンビールは26日、缶ハイボール「KIRIN 白ハイボール(クリアボディ)」を発売する。

市場予想価格は、350ml缶で148円。

同商品には、“ホワイトドッグ”と呼ばれる熟成前のクリアなウイスキーを初採用。

これまでにない、澄みきった爽快な飲みごこちを実現したという。

パッケージは白を基調としつつ、液色のブラウンカラーをあしらわれている。

シンプルな中にも洗練されたイメージを持つデザインに仕上げたとのこと。

同社が行った調査によると、缶ハイボールを飲まない理由のトップは「ウイスキーが苦手」だった。

同商品に使用されているホワイトドッグは、ウイスキーの味のイメージ「苦い、重い、アルコール臭い」がなく、香りも味わいもすっきりとした飲みごこちとのこと。

同社では、ハイボールブームを経てポピュラーになった缶ハイボールに「もっと飲みやすく」というニーズを取り入れ、市場拡大を目指すという。