向後の7日株!:年初来高値更新!日経平均続落でも上値余地拡大!?オートローン最大手株(858X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

オリコ(8585)が今日の注目銘柄!

9月3日、日経平均が冴えない動きを続ける中、前週末比12円(12.00%高)の112円で取引を終えた同社に注目します。一時115円まで上昇し、4月2日の113円を上抜き、年初来高値を更新しました。動意づいたきっかけは、8月31日に、13年3月期第2四半期(累計)連結業績予想の上方修正を発表したことです。

第2四半期(累計)連結業績予想を、営業収益1048億円(前回予想比1.2%増)、営業利益113億円(同66.2%増)、経常利益113億円(同66.2%増)、四半期純利益105億円(同69.4%増)に、それぞれ上方修正しました。

同社は、クレジットカードや融資事業を手掛けていますが、引き続き債権良質化が進展したことによる貸倒引当金繰入額の削減等を主因に営業費用が減少したことから、各利益は前回予想を上回る見通しとなりました。なお、通期業績予想については、オートローン市場の動向等の不確定要因もあるため、前回発表予想を変更していません。

ところで、9月3日、長崎銀行との教育資金向けカードローン保証業務での提携や、瀬戸信用金庫とフリーローン新商品との保証業務での提携を相次ぎ発表しました。オリコでは、これまでに培ったリテール金融に関するノウハウを最大限に活用しながら、金融機関との提携関係の一層の強化を図り、保証ビジネスのさらなる発展を目指して取り組んでいく方針です。この戦略による業容拡大が今後の期待材料です。

さらに同社は、3年内に中国で自動車の分割払い事業を始めます。伊藤忠商事と連携し、現地で中古車の販売店を開拓する方針と伝わっています。新興国開拓による海外事業の拡大も株価刺激材料とみています。

チャート的には、年初来高値を更新したことで上値余地が拡大したとみています。週足ベースでは、上昇する13週移動平均線(3日現在、102円)及び26週移動平均線(同、98円)をサポートにしたトレンドが発生中との認識です。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。