バラエティー豊かな飲食店舗が魅力「GEMS(ジェムズ)渋谷」オープン

写真拡大

総合不動産会社の野村不動産は、東京都渋谷区のJR渋谷駅新南口前で開発を進めている、都市型商業施設の名称を「GEMS(ジェムズ)渋谷」とし、10月23日にオープンする。

渋谷エリア初出店の飲食店舗など、全10店舗(飲食9店舗・物販1店舗)が決定しているという。

同施設では、とれたての新鮮な魚を、毎日使い切るというこだわりを持った新橋の和食「魚金」や、店主自ら新鮮なホルモンを毎朝調達する八重洲の「ぐぅ」など、渋谷初出店となる店舗が10店舗中6店舗を占めている。

また、ロティサリーチキンやピザ、ワインなどをリーズナブルに提供する「LA COCORICO(ラ ココリコ)」などもそろい、昼夜ともに食を楽しめる。

外観デザインにカーテンウォール仕上げを採用することで、食事を楽しむ様子が見え隠れし、期待感を高める効果を演出。

5階以上にはテラス席を設置。

テラスとルーバー仕上げを2フロアごとに用意することで、開放感と奥行きを感じさせるデザインに仕上げている。

また、エントランス前には、デジタルサイネージを組み込んだ、高さ約8mの大型サインボードが設置される。