いつも外資就活ドットコムにご訪問頂き、ありがとうございます。このたび、外資就活ドットコム中数あるコンテンツの中で最もよく閲覧されている「募集情報フィード」が新しくなり、よりいっそう使いやすくなりました。
コンサルティングファームを皮切りに本選考が本格的に始まりつつありますので、ここで一度外資就活ドットコムの基本的な使い方をおさらいしつつ、さらに便利になった機能も合わせてご紹介いたします。



見慣れた方も多いかと思いますが、外資就活ドットコムのトップページです。最新の選考情報から就活のノウハウまで幅広い情報が集約されています。まずはここから情報を探しましょう。

?.募集情報フィードで最新選考情報・合同説明会情報をチェック!


サイトを訪れたら、まずは赤枠で示されている募集情報フィードを確認してみてください。ここでは難関企業の最新の選考情報の案内から、各種人気セミナーの情報など、情報戦が大事な就活において必要不可欠な情報が凝縮されています。

またここで扱う企業は外資系、日系のトップ企業が中心になりますので、必要な情報だけを受け取ることが出来、企業検索のための余計な時間を浪費しなくて済みます。こまめに更新状況をチェックして、ライバルに先んじて情報を取得しましょう!
更新状況はfacebooktwitterにも同時に反映されますので、そちらもフォローをしておくと、情報の漏れが少なくなると思います。

ただ、もちろんすべての選考情報が網羅されているわけではありませんので、適宜ご自身で情報収集することも忘れずに。

?.就活ノウハウ特集で選考対策・企業研究を進めよう


では次に青枠で囲まれた就活ノウハウ特集をご覧ください。こちらではエントリーシート、グループディスカッション、面接…といった各々の選考を勝ち抜くためのワンポイントアドバイスや選考の裏側といったハウツー情報が詰まっています。皆さんが選考の中で疑問に思ったことや、不安といったものに対しての答えが見つかるかもしれませんよ。
少しご紹介しましょう。

就活を始める前に目を通しておきたい記事5選

就活で知っておくべき6つの常識
10月から就活を始める人のためのマニュアル
「だから学生は嫌われる20の理由」から学ぶ社会人との付き合い方
面接で死亡フラグが立つ10のアクション
高学歴就活生11の慢心−就活中にこれをやると落ちる

選考対策5選

グループディスカッションで見られるポイント|現役戦略コンサルタントが語る(1)
集団面接を突破するために必要な“自己アピール”と“傾聴姿勢”のやり方
鋭い質問をするための4つの奥儀
志望動機が書けない人が陥る3つのワナとその処方箋
トップ企業に内定を貰う学生の習慣|説明会で何を意識しているのか

その他にも外資系企業の社風や業界研究について書かれた記事や、英語面接、自己分析の方法などエッヂの効いた記事が多いので、是非ご覧になってください。

業界研究7選

地頭・コミュ力を鍛えるたった2つの簡単なやり方−現役コンサルタントにインタビュー(3)
外資系マーケターブログ11選|マーケティングプロフェッショナルの考え方
「就活」でよい会社を見分ける3つの質問
外資系業界人ブログ15選−現場の声を聞いてみよう
Google/Microsoftにソフトウェアエンジニアとして就職する方法
外資系投資銀行のクオンツに聞いてみた(1)−数学・物理博士が集まる金融世界の実態
就活生なら知っておくべき総合商社の魅力|トップ商社マンにインタビュー(1)

他にも記事をご覧になりたい方は就活ノウハウ全集コラム一覧まで。

?.2014卒注目サマーインターン情報で外資就活ドットコム推薦企業を確認しよう


次は緑枠で示されているおすすめインターン・企業の特集ページです。
外資就活ドットコムでは投資銀行やコンサルファーム以外にも、トップ大学の学生が数多く参加しており、優れたインターンシッププログラムを提供している企業情報を紹介しております。このページではそういった優良企業の選考情報や会社情報を中心に掲載しております。

「日系企業にも興味あるけど、どこに行けばいいか分からない…」や「どの企業のインターンが良いのだろうか…」と悩んでいる方には必見のページになっています。
皆さんもこのページを有効に使って、新しい企業との出会いの場にしてみてください。(現在は少ないですが、9月後半以降多く掲載されます)

?.トップ企業研究で企業別の選考情報・レポートをチェックしよう


最後にピンク枠で囲まれた「メニュー」をご覧になってください。こちらは外資就活ドットコムの目次のようなものですが、この中にあるトップ企業研究というページは各種業界を代表する企業が一覧になって表示されますので、企業研究をする際や、先輩からのレポートを見ることで、面接などの選考に備えることができます。

またリクナビやみんなの就職活動日記、Wikipediaへのリンクも常備されており、こういった情報にもダイレクトでアクセスすることができます。

企業研究の目次


P&Gのページ(一例)


上記ページをご覧になって頂ければお分かりかと思うのですが、選考対策・選考情報・リンク集と選考に関する情報がすべて集約化されておりますので、とても便利なページです。役立ててみてください。

また「おすすめ書籍」ページでは業界研究本や基礎能力向上のためのオススメ書籍を紹介しています。時間に余裕があって、じっくり本を読んでみたい時などは書籍選びの参考にしてみてください。

次に新しく追加された、外資就活ドットコムの業界絞りこみ機能についてご説明いたします。

?.志望企業の選考情報を探してみよう




新しい募集情報フィードでは「業界絞込み機能」が追加され、選考情報を素早く検索できるようになりました。絞り込みたい業界にチェックを入れて、「絞り込むボタン」をクリックしてみてください。
例えばコンサル・シンクタンクの選考情報はこちらになります。



また、各募集情報にある業界名をクリックしても絞込みが可能です。

?.選考企業・説明会参加企業をしっかり確認


募集記事のタイトルに企業名が入るようになり、一目でどこの企業のエントリー・説明会か把握できるようになりました。



またセミナーやイベントに複数の企業が参加している場合、そのイベントに参加している企業がすべて表示されるようになりました。



☆マークはお気に入りへの登録機能です。お気に入り企業に追加する事によって、マイページにあるお気に入り企業リストに追加され、素早く企業研究ページが見れるようになります。

また募集情報のジャンルが色付きで表示されるようになりました。

記事タイトルの横に色付きで【インターン】 / 【エントリー】 / 【セミナー】 と表示されるようになったので、ジャンルが一目で把握できるようになりました。

さらに今回より募集情報に開催場所が表示されるようになり、より詳細が分かるようになりました。

?.マイカレンダーへの登録で、締切を徹底チェック!


募集情報の各所に「カレンダーに登録する」というボタンがあるかと思います。こちらをクリックすると外資就活ドットコムのマイカレンダーに追加して、締切を一元管理することができます。



またGoogleカレンダーとの同期機能を兼ね備えておりますので、お手持ちのiphoneやAndroidでもスケジュール管理することができます。
左上にある「Googleカレンダーと同期する」ボタンを押してみてください。


?.就活マネージャーで応募企業の選考状況を管理


就活で学生が直面する問題として、現状の選考状況を正確に把握できないことがあります。応募した企業数が増えたり、選考が進むにつれて選考状況の管理は難しくなります。正確に選考状況を管理するには、そういった情報を一つにまとめる必要があります。



就活マネージャーでは選考中とエントリー予定の募集が一覧に表示され、各選考の現在の状況・次回予定がひと目で確認できます。選考管理ページでは現在の選考状況もクリックのみで更新でき、選考に関するメモを残すこともできます。これらの更新はマイカレンダーにも反映されていますので、日程管理にも便利です。

?.スマートホンでいつでも外資就活ドットコムをチェック


外資就活ドットコムは一部サービスを除き、スマートホン対応しております!選考前の対策確認、新選考情報のチェックなど、モバイル環境下でもさくさくご覧頂くことができます。
ぜひアクセスしてみてください。

 

 

以上、外資就活ドットコムの活用法でした。
今後さらに便利な機能をどんどんリリースしていこうと考えておりますので、存分に利用してみてください(^^)

またお問い合わせや要望などありましたら、いつでも下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ
匿名フォーム (マイページ左側にあります)

就活がんばってくださいね。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

■関連記事
Google/Microsoftにソフトウェアエンジニアとして就職する方法
10月から就活を始める人のためのマニュアル 【14卒改訂版】
10月から就活を始める人のためのマニュアル