ドラマ『フルハウス』でブレイクし、最近ではファッション・デザイナーとして活躍中の姉たち(メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン、以下オルセン姉妹)とは異なり、女優業に力を入れているエリザベス・オルセン。だが彼女もまた、双子の姉たち同様ファッションセンスは大胆なようだ。

『BULLETT』誌の最新号の特集にピンクに染めた髪の毛で登場したエリザベス(ちなみに、姉のメアリー=ケイトにもピンクに染めていた時期があった)。現在23歳の彼女は"ロマンス"をテーマに様々な衣装を披露したほか、インタビューでは次のように答えている。

「たくさんの演技学校に通ったのには、理由があるの。トレーニングを積めば積むほど、周りはオルセン姉妹と私を関連付けなくなっていくからなのよ。(関連付けられることは)私がどうこうできるものでもないし、別に言われるのは構わないけれど、そうならないよう最大限の努力をしてきたの。言われることに対して過剰反応していた時期もあるけれど、今はもうそんなことはないわね」。


双子の姉たちとはどうしても比較されてしまう運命にあるエリザベスだが、女優として、そしてファッションアイコンとして、独自のキャリアを積んでいるようだ。