【男性編】買い換えたらその進歩ぶりに驚いたものランキング
どんどん進歩してついていけないという声も





新しいモノ好きの人はもちろん、長く同じ物を使いたい派も、物を買い換えたときにはワクワクしますよね。特に最近の技術の進歩のスピードは速く驚かされるばかりです。皆さんがその進歩ぶりに驚いたものは何でしょうか? マイナビニュース会員の男性392名にアンケートしました。





Q.買い換えたらその進歩ぶりに驚いたものを教えてください(複数回答)

1位 テレビ 28.1%

2位 携帯電話 23.7

3位 パソコン 18.6%

4位 家電(冷蔵庫、洗濯機など) 8.9%

5位 ゲーム 6.4%







■テレビ

・「自分が持っているものと比べると、多機能になっていたのでびっくりしたことがある」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「地デジにしたら番組表が見られて驚いた」(34歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「大きくて薄くなったのに、電気代も安い」(28歳/小売店/販売職・サービス系)





■携帯電話

・「もはやロボット並にいろいろできる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「毎日使う身近なものなので、買い換えると違いが身にしみてわかるため、あまりの進歩に正直戸惑う」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「スマホは画期的。パソコン要らずになりそう」(26歳/情報・IT/技術職)





■パソコン

・「昔に大金はたいて買ったPCより、安く買った最近のPCのほうが動作が軽い」(34歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「すごく安くなって性能も上がっていたから驚いた」(28歳/その他)

・「以前は上司からもらったPCを使用していたが、MacBook Airがどうしても欲しくて購入。立ち上がりの速さ、画質の良さ、パワポ等が使いやすくもう手放せないと感じました」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■家電(冷蔵庫、洗濯機など)

・「昨年夏、古い冷蔵庫を買い換えたら、電気代が激減した。節電には、古い家電の買い替えが有効というのは本当だと実感」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「エアコンの電気代の安さにびっくり」(29歳/電機/技術職)

・「二層式から全自動になったときの驚きと言ったら……」(26歳/機械・精密機器/技術職)





■ゲーム

・「PS3を初めてやったとき、映画かと思った。ほんの少し前までポリゴンで動いていたのに」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ネットにつながなければ満足に遊べなくなっていることに、最初は驚きました」(30歳/その他)

・「テレビもゲームも映像がすごくきれいになっていて、進歩しているなと感じました」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■番外編:かゆいところに手が届くうれしい機能も

・カーナビ「カーナビで施設内の駐車場等のナビもしてくれてビックリした」(23歳/運輸・倉庫/営業職)

・美容器具「ドライヤーを買い換えたら、髪が生き返りました」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・ブルーレイレコーダー「地デジ化のときに10年ぶりくらいにテレビと録画機を買った。野球の延長などでの録画失敗に散々泣かされてきた身としては、放送時間がずれると自動的に録画時間もずらしてくれるありがたさには、拝みたくなるほど感動した。録画機の電源を切るとテレビも連動して勝手に電源が切れるのも便利で、10年の間の進歩っぷりに驚いた」(47歳/その他)





総評

1位は「テレビ」でした。やはり地デジへの移行による買い替え需要の影響が多いのでしょうか、ダントツのトップです。ブラウン管テレビから液晶テレビに変えた際の驚きの言葉が非常に多く見受けられました。液晶テレビのあの薄さは、初めて見たときには衝撃的でしたね。





2位の「携帯電話」は買い換え頻度の比較的高いアイテムということからのランクインではないでしょうか。スマートフォンへの機種変更による驚きと便利さに対するコメントが多かったです。同様に、便利すぎて使いこなせないという声もほぼ同じくらい寄せられました。スマートフォンに慣れるまでは、操作に違和感があるのかもしれません。





家電全般に対して、省エネルギー化についての好意的な意見が多かったです。新しい物に変えるだけで電気代が減るというのはありがたい話ですよね。圏外ではありましたが、デジタルカメラの進歩への驚きを挙げている人も目立ちました。この先もどんどん新しい機能が搭載された製品が出てくるのは楽しみですね。

(文・OFFICE-SANGA 塩田純一)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性392名

調査方法:インターネットログイン式アンケート